【海苔】佐賀県

牡蠣の養殖量日本一の都道府県は
広島県ですが
海苔の養殖量日本一の都道府県は
どこ? ひらがなで答えなさい
さが(答)
36%

239KKhLjql
次の海中に生息する植物を
個体の増え方による分類ごとに
グループ分けしなさい
【海草】アマモ、ウミショウブ
【海藻】テングサ、ホンダワラ

148mkyrnodutxz
海藻の一種
秋田では「ギバサ」
山形では「ギンバソウ」
新潟では「ナガモ」
ヒジキ
モズク
ホンダワラ
アカモク(答)
41%

連想
海藻の一種
漢字では「搗布」
浴槽に入れて入浴する地域も
ヨードチンキの材料
カジメ(答)

連想
海藻の一種
沖縄県では「スヌイ」
漢字では「水雪」
食酢で食べるのが一般的
モズク(答)

連想
海藻の一種
古称は「なのりそ」
丹後では「ジンバ」
漢字では「馬尾藻」
ホンダワラ(答)
引用元:「アカモク」食用の海藻 地域名「ギバサ」「銀葉藻」「長藻」 https://seethefun.net/%e3%83%a9%e3%82%a4%e3%83%95%e3%82%b9%e3%82%bf%e3%82%a4%e3%83%ab/23091/

県産ノリ 15季連続日本一確実

 佐賀県沖の有明海で養殖されたノリの今季最終入札会が11日、佐賀市の佐賀海苔共販センターで開かれた。全10回の累計販売枚数は18億2789万枚で、金額は241億9813万円となり、販売枚数、額ともに15季連続日本一の達成が濃厚になった。

 県有明海漁協によると、今季のノリ漁は水温が低く生育が鈍かった一方、品質は全体的に良好だった。3月以降は気温が急激に上昇して厳しい条件になったが、節目に雨や寒波があり、持ちこたえられたという。

 この日の販売枚数は776万枚、金額は3308万円で、平均単価は4円26銭。累計では目標の19億枚に約7200万枚届かなかったが、平均単価は13円24銭とまずまずの数字で、累計販売金額は目標の228億円を大きく上回り、過去3番目となった。現在2位の兵庫県とは枚数で約2億4千万枚、金額で約64億円の差があり、日本一は維持できる見通し。
引用元:県産ノリ 15季連続日本一確実 累計販売枚数18億2789万枚|行政・社会|佐賀新聞ニュース|佐賀新聞LiVE https://www.saga-s.co.jp/articles/-/204011