【住友】SMBC、SCSK、NEC、明電舎、東海ゴム工業

次のうち、住友グループの
企業を全て選びなさい
SMBCフレンド証券(答)
JXホールディングス
SCSK(答)
NEC(答)
日新電機(答)
東海ゴム工業(答)
明電舎(答)
京浜急行電鉄
東武鉄道
王子製紙
日本製紙
旭硝子
ニチレイ
JFEスチール
22%

住友グループ(すみともグループ)は、戦前の住友財閥の流れを汲む企業グループである。源流企業は1590年創業の住友金属鉱山である。

概要
住友政友が京都で開いた「富士屋」が発祥であり、企業グループとしての住友は別子銅山から始まる。

住友は三菱グループ以上に「結束の住友」として井桁マークののれんにこだわった。また、住友グループ主要企業の社長会である「白水会」においては、他の企業よりも数が少なく、それだけ直系を重視している。

早くから東京に拠点を置いた三井・三菱(創業時は大阪)両グループに対して、住友グループは長らく大阪の地に拘り続け、今も大阪に本社を置く住友グループの企業は多い。住友グループにあっては、少なくとも高度成長期までは名実共に大阪にその中心を置いていた企業が多かったことも事実であり、「住友」と言えば即座に大阪を連想することが多く実際、近畿圏においては、特に年配者層を中心に、今もってなお三井・三菱両グループよりも住友グループのプレゼンス・社会的ステータスをより一段と高く評価することが多いのもまた事実であり、住友グループの大阪での存在感は健在と言える。

住友グループの中核とされる、三井住友銀行、住友金属工業(現在の新日鐵住金でグループを離脱)、住友化学3社を「住友御三家」、住友商事、住友電気工業、日本電気 (NEC) 3社を「住友新御三家」と呼ぶ。この御三家とは別に、新居浜4社と呼ばれる住友金属鉱山を筆頭に住友化学、住友重機械工業、住友林業各社は住友の源流でもあるためグループの中でも大きい存在である。
引用元:SCSK – Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/SCSK

SMBCフレンド証券株式会社(エスエムビーシーフレンドしょうけん、英称:SMBC Friend Securities Co.,Ltd.)は、かつて存在した、三井住友フィナンシャルグループ(SMFG)傘下の日本の準大手証券会社である。

2018年(平成30年)1月1日にSMBC日興証券に合併して解散した。
引用元:SMBCフレンド証券 – Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/SMBC%E3%83%95%E3%83%AC%E3%83%B3%E3%83%89%E8%A8%BC%E5%88%B8

SCSK株式会社(エスシーエスケイ)は、住友商事グループのシステムインテグレーター(ユーザー系)。本社は東京都江東区。

2011年10月1日にCSKを吸収合併し、住商情報システム株式会社からSCSK株式会社に商号を変更した。
引用元:SCSK – Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/SCSK