セネガルの北、マリの西


アフリカの国・
モーリタニアはどこ?
マリの西をタッチ(答)
40%


5 内政
 2005年8月の軍事クーデター後,19か月に亘る民政移管プロセスを経て,アブダライ政権が発足。しかし,2008年8月,同大統領が軍部により拘束されるクーデターが発生。アブデル・アジズ将軍が国家高等評議会議長に就任し,新たな大統領選挙の実施を表明。反クーデター派政党は当初同選挙へのボイコットを表明していたが,国際社会の仲介により,あらゆる政党が参加する大統領選挙が実施され,アブデル・アジズ大統領が選出された。2014年6月の大統領選挙においても平和裡且つ透明性のある選挙が実施され,同大統領が82%の得票率で再選された。
現政権の優先分野は経済・社会成長であるとともに,アブデル・アジズ大統領は国民の懸念事である汚職問題にも取組む旨公約している。

12 経済状況
 経済は,農業,漁業及び牧畜を基盤とし,外貨収入は水産物(タコ及びイカ)及び鉄鉱石の輸出に依存。ただし,ヌアクショット沖合で相当量の石油と天然ガスの埋蔵が確認され,2006年2月にシンゲッティ油田で石油生産開始。これにより,2006年の経済成長率は12%近くに達したものの,技術的問題により石油生産量は当初予想より落ち込んでおり(7万5千バレル/日から8千バレル/日(2010年)),国家予算に占める石油の割合は,1.2%に過ぎない(2010年)。2018年1月より通貨ウギアを一桁切り下げるデノミネーションが行われた。

1 政治関係
 1960年11月29日,日本はモーリタニアを承認。2009年1月に在モーリタニア大使館の新規開設を予定していたが,2008年8月のクーデター発生により開館を一時延期,2009年7月の大統領選挙の実施を踏まえ,同年8月に政府承認を行ったことにより,同年12月1日に開館。モーリタニアは1989年7月,在京大使館開設。
引用元:モーリタニア基礎データ | 外務省 https://www.mofa.go.jp/mofaj/area/mauritania/data.html#section1