【センバワン温泉】ガンバス温泉


シンガポールにある
唯一の温泉は◯◯◯◯温泉?
ガンバス(答)
43%
インターネットで調べたところ、「センバワン温泉」の呼称が一般的のようです。
【コナミお客様相談室メール報告済】

The Sembawang Hot Spring (Chinese: 三巴旺溫泉; pinyin: sanbawang wenquan), located at Gambas Avenue between Woodlands Avenue 12 and Sembawang Road, is the only natural hot spring on the main island of Singapore.[1] It lies in a wooded area about 100 metres (330 ft) off the main road. The spring is believed by locals to have healing properties, and its water has been bottled commercially by Fraser and Neave, under the brand name of Seletaris. Since its discovery in 1909, the spring, now on land belonging to a military air base, has gone through several changes of ownership and abortive redevelopment plans. The hot spring retains a rural rustic feel for nature visitors to unwind.It is now under renovation.
引用元:Sembawang Hot Spring – Wikipedia https://en.wikipedia.org/wiki/Sembawang_Hot_Spring

シンガポールといえば淡路島くらいの広さしかない小さな都市国家。しかし、国土の半分以上が高層ビルでうめつくされているこの国にただひとつ、本物の温泉があるのです。

そこはシンガポーリアンでさえ知らない人がいるくらいの超マニアスポット。誰もが思う温泉とは大きくかけ離れた、ユニークなも形態なのです。今回は常夏の国シンガポールの知られざる極楽、センバワン温泉をご紹介します。

●その温泉は空軍基地のなかにあった
センバワン温泉はマレーシアとの国境にほど近い「センバワン空軍基地」のなかにあります。都心からタクシーに乗ること30分。基地の敷地内のためはっきりとした住所もなく、運転手のおじさんも「大体はわかるけど入り口がどこにあるか分からないから、誰かに電話して場所聞いてみてくれない?」と言い出す始末。道路の名前を頼りに探り探り走っていき、おじさんが「ここだ!」と叫んだ場所はフェンスにあいた変哲もないドアでした。

意表をつかれる景色とは裏腹に、お湯からはしっかり硫黄の匂いが。ローカルの方々でけっこう賑わってます。夕方になると人が集まってくるという噂は本当でした。皆さんポリバケツに足を突っ込んで、世間話に花を咲かせているようで、なかにはただ寝転んで新聞を読んでいる人も。建物はないけど、日本のスーパー温泉みたいな雰囲気、と言ったら言い過ぎでしょうか。

●センバワン温泉(Sembawang Hot Spring)
MRTイシュン(Yishun)駅から徒歩15分。ガンバスロード(Ganvas RD)とセンバワンロード(Sembawang RD)の交差点から、空軍のフェンスに沿ってガンバスロード沿いを数分歩いた辺りに入り口あり。
朝7時から夜7時まで開放。

(写真・文 松下祥子)
引用元:都市国家シンガポールにある唯一の「天然露天風呂」センバワン温泉 | GOTRIP! 明日、旅に行きたくなるメディア https://gotrip.jp/2014/09/11527/

SINGAPORE – The question of what to do with the Sembawang Hot Spring at Gambas Avenue has been mulled over for decades.

Senior Minister of State for Defence Ong Ye Kung said on Saturday (April 23) that the land where the hot spring is on will be returned to the State.

The area may be turned into a park, as Mr Ong said he hopes a public agency such as the National Parks Board can take over, and maintain it.

Here’s more about the only hot spring on mainland Singapore:

1. WHERE IS IT?
The Sembawang Hot Spring is found near the junction of Sembawang Road and Gambas Avenue, along Jalan Ulu Sembawang. A deserted brick house believed to be part of a former bottled drink factory marks the site.

The spring is currently on Sembawang Air Base grounds, but is open to the public from 7am to 7pm.

While it is called a “spring”, today, only a small concrete base with standpipes channelling the hot spring is open to the public.

Many bring their own buckets and basins to fill them with spring water from the taps.
引用元:8 things to know about the Sembawang Hot Spring, Singapore News & Top Stories – The Straits Times https://www.straitstimes.com/singapore/8-things-to-know-about-the-sembawang-hot-spring