【顔よ足】



次の人物を
日本電信電話公社の
総裁を務めた順に選びなさい
梶井剛
大橋八郎
米沢滋
秋草篤二
真藤恒
32%

日本電信電話株式会社(にっぽんでんしんでんわ, にほんでんしんでんわ[1]、英語: Nippon Telegraph and Telephone Corporation、略称: NTT)は、日本の通信事業最大手であるNTTグループの持株会社。持株会社としてグループ会社を統括するほか、グループの企画開発部門の一部を社内に擁し、規模的にも技術的にも世界屈指の研究所を保有する。TOPIX Core30の構成銘柄の一つ。国際電気通信連合のセクターメンバー。

特別法「日本電信電話株式会社等に関する法律」(通称:「NTT法」)による特殊会社で、「東日本電信電話株式会社及び西日本電信電話株式会社がそれぞれ発行する株式の総数を保有し、これらの株式会社による適切かつ安定的な電気通信役務の提供の確保を図ること並びに電気通信の基盤となる電気通信技術に関する研究を行うことを目的とする株式会社」(第1条)と定められている。同法の規定により、日本国政府が発行済株式総数の3分の1以上に当たる株式を保有している。
引用元:日本電信電話 – Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%97%A5%E6%9C%AC%E9%9B%BB%E4%BF%A1%E9%9B%BB%E8%A9%B1

日本電信電話公社(にっぽんでんしんでんわこうしゃ、英称:Nippon Telegraph and Telephone Public Corporation)は、かつて存在した日本電信電話公社関係法令による公法上の法人。

現在の日本電信電話株式会社 (NTT)、NTTグループの前身である。

略称は「電電公社(でんでんこうしゃ)」。

総裁
代数 氏名 在任 備考
初代 梶井剛 1952年8月 – 1958年9月 工学博士、元NEC社長
2代 大橋八郎 1958年9月 – 1965年4月 元逓信次官、元NHK会長
3代 米沢滋 1965年4月 – 1977年1月 工学博士
4代 秋草篤二 1977年1月 – 1981年1月
5代 真藤恒 1981年1月 – 1985年3月 IHI(当時の石川島播磨重工業)出身
引用元:日本電信電話公社 – Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%97%A5%E6%9C%AC%E9%9B%BB%E4%BF%A1%E9%9B%BB%E8%A9%B1%E5%85%AC%E7%A4%BE