オズワルド・パヤ


ノーベル平和賞の候補として名が
挙がったこともある、キューバの
反体制組織・キリスト教自由運動
の創設者は?
ドワオズ・ヤルパ
オズワルド・パヤ(答)
46%
Oswaldo Payá

オズワルド・パヤ氏死去/キューバ反体制活動家
2012/07/23 12:49

【ハバナ共同】キューバの反体制活動家で、ノーベル平和賞候補者として名前が取り沙汰されたこともあるオズワルド・パヤ氏(60)が22日、交通事故のため同国東部バヤモ郊外で死去した。60歳。AP通信などが伝えた。

 1952年、ハバナ生まれ。技師として働きながら反体制派組織「キリスト教自由運動」を創設。キューバ共産党の一党独裁に異を唱え、フィデル・カストロ前国家評議会議長とラウル・カストロ議長に対し、平和的手法で民主化を要求した。
引用元:オズワルド・パヤ氏死去/キューバ反体制活動家 | 全国ニュース | 四国新聞社 http://www.shikoku-np.co.jp/national/international/20120723000277

Oswaldo Payá Sardiñas (29 February 1952 – 22 July 2012) was a Cuban political activist. A Roman Catholic, he founded the Christian Liberation Movement in 1987 to oppose the one-party rule of the Cuban Communist Party. He attracted international attention for organizing a petition drive known as the Varela Project, in which 25,000 signatories petitioned the Cuban government to guarantee freedom of speech and freedom of assembly as well as to institute a multi-party democracy. In recognition of his work, he received the European Parliament’s Sakharov Prize and People in Need’s Homo Homini Award.
引用元:Oswaldo Payá – Wikipedia https://en.wikipedia.org/wiki/Oswaldo_Pay%C3%A1