千代田区、台東区、葛飾区、江戸川区


次の東京都の区を
総務省が定めたナンバーコードの
数字が小さい順に選びなさい
千代田区
中央区
台東区
品川区
世田谷区
荒川区
葛飾区
江戸川区
45%


次の東京都の特別区を都議会議員の定数が多い順に選びなさい
世田谷区
江戸川区
新宿区
足立区
豊島区
渋谷区
千代田区

都道府県コード及び市区町村コード
都道府県コード及び市区町村コードは、情報処理の効率化と円滑化に資するため、コード標準化の一環として、総務省(当時:自治省)が昭和43年に全国の都道府県及び市区町村のコードを設定したものです。以来、変更が生じた都度、メンテナンスを行っています。
引用元:総務省|電子自治体|全国地方公共団体コード http://www.soumu.go.jp/denshijiti/code.html

13101   東京都   千代田区
13102   東京都   中央区
13103   東京都   港区
13104   東京都   新宿区
13105   東京都   文京区
13106   東京都   台東区
13107   東京都   墨田区
13108   東京都   江東区
13109   東京都   品川区
13110   東京都   目黒区
13111   東京都   大田区
13112   東京都   世田谷区
13113   東京都   渋谷区
13114   東京都   中野区
13115   東京都   杉並区
13116   東京都   豊島区
13117   東京都   北区
13118   東京都   荒川区
13119   東京都   板橋区
13120   東京都   練馬区
13121   東京都   足立区
13122   東京都   葛飾区
13123   東京都   江戸川区
引用元:東京都の市区町村コードと都道府県コード – 関東地方地図表示検索サイト http://www.e-sale24.com/e-pref13.html