ネス湖


イギリスで面積が最大の湖は
ネス湖である
◯(答)
57%

連想
スコットランドの湖
ハイランド地方
イギリス最大の淡水湖
謎の怪獣
ネス湖(答)

ネス湖(英語: Loch Ness [ˌlɒx ˈnɛs] ロッホ・ネス、スコットランド・ゲール語: Loch Nis [l̪ˠɔxˈniʃ])は、イギリス・スコットランド北部ハイランド地方にある、イギリス最大の淡水湖。グレート・グレン断層(英語版)の北東端に位置する[1]。長さが約35キロメートル、幅約2キロメートルの、非常に細長い湖。水深は最大で約230メートル。ラムサール条約登録地である。スコットランドの湖沼のうち面積では、ローモンド湖に次いで2番目の大きさ[1]。貯水量はグレートブリテン島で最大[1]。

インヴァネス(ネス川の河口を意味する)の南西約10キロメートルに位置する。

岸辺には13世紀に建てられ17世紀に破壊されたアーカート城の廃墟がある。
引用元:ネス湖 – Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%8D%E3%82%B9%E6%B9%96

ネス‐こ【ネス湖】
《Ness》英国スコットランド北西部にある細長い湖。全長38.5キロ、最大水深230メートル。カレドニア運河と結ばれる航路。怪獣ネッシーがすむという言い伝えがある。
引用元:ネス湖(ネスこ)とは – コトバンク https://kotobank.jp/word/%E3%83%8D%E3%82%B9%E6%B9%96-111264