早明浦ダム、九頭竜ダム、小河内ダム


次のダムを
有効貯水量が多い順に
選びなさい
奥只見ダム おくただみだむ 福島県 新潟県
田子倉ダム たごくらだむ 福島県
御母衣ダム みぼろだむ 岐阜県
早明浦ダム さめうらだむ 高知県
九頭竜ダム くずりゅうだむ 福井県
佐久間ダム さくまだむ 静岡県 愛知県
小河内ダム おごうちだむ 東京都 
黒部ダム くろべだむ 富山県
21%


九頭竜ダムと早明浦ダムの順番についてですが、
本文は「有効貯水量」が問われており、一方でWikipediaでは総貯水量の順で掲載されていますので、順番が違っているようです。

①総貯水容量 ダム湖に貯めることのできる水の総量。つまり堆砂容量、利水容量、洪水調節容量の全てを合計した容量の事です。
②有効貯水容量 ダムに貯まる土砂のための容量を除いて、実際に貯めることのできる水の量。つまりダム湖の総貯水容量から、堆砂容量を引いた容量の事です。
引用元:www.arakawadam.org/outline/dict.htm http://www.arakawadam.org/outline/dict.htm

総貯水容量(千m3)
1
徳山 660000
2
奥只見 601000
3
田子倉 494000
4
夕張シューパロ(再) 427000
5
御母衣 370000
引用元:順位表(まとめ) – ダム便覧 http://damnet.or.jp/cgi-bin/binranA/JyuniMatome.cgi

日本のダム一覧(にほんのダムいちらん)は、日本国内で運用・施工中のダムについて、地域別・目的別・型式別に一覧としたものである。また堤高(ダムの高さ)、総貯水容量(人造湖の全容量)、湛水(たんすい)面積(人造湖の面積)について、上位50ダムをランキング形式で表記する。

引用元:日本のダム一覧 – Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%97%A5%E6%9C%AC%E3%81%AE%E3%83%80%E3%83%A0%E4%B8%80%E8%A6%A7