ストルテンベルグ


2014年10月に北大西洋条約機構
(NATO)の事務総長に就任
した、ノルウェーの元首相は
イエンス・◯◯◯◯◯◯◯◯?
ントテルルベスグ
ストルテンベルグ(答)
23%

イェンス・ストルテンベルグ(Jens Stoltenberg、1959年3月16日 – )は、ノルウェーの経済学者、政治家。NATO事務総長、ノルウェー王国元首相、ノルウェー労働党党首。

産業・エネルギー大臣、財務大臣などを歴任した。

首相として
2000年に1期目の首相に就任し、第一次政権で行なった国営事業の民営化を伴う福祉国家路線の変更を巡っては与党内でも論争の的となった。2001年9月10日に行なわれた議会選挙では、ノルウェー労働党は得票率わずか24%という同党史上まれな大敗を喫し下野した。この結果、主導権を争っていたヤークランに執行部を掌握された。2005年の選挙においては、社会主義左翼党および中央党とともに赤緑連合を結成し、議席の大多数を占め、大勝。再び与党の座に返り咲き、2期目の首相就任を果たした。

2010年4月、長年ノルウェーとロシアとの間の懸案であったバレンツ海と北極海の係争海域の帰属確定について、ストルテンベルグ首相は、ロシアの真意をくみ取り妥協を引き出し合意した[2][3]。

NATO事務総長として
ノルウェー首相時代に40年に及ぶロシアとの最大の懸念事項に終止符を打った外交手腕を買われ、2014年3月28日に北大西洋条約機構(NATO)の事務総長に任命された。ただ、ロシアへ強硬姿勢を強めるアメリカ、慎重な姿勢のドイツなど立場が異なる各国を束ねるのは容易ではないと評されている[3]。しかし2017年12月にはアメリカやドイツの強い支持を得て事務総長の任期が2年間延長され、2020年9月30日まで務めることとなった[8]。
引用元:イェンス・ストルテンベルグ – Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A4%E3%82%A7%E3%83%B3%E3%82%B9%E3%83%BB%E3%82%B9%E3%83%88%E3%83%AB%E3%83%86%E3%83%B3%E3%83%99%E3%83%AB%E3%82%B0