【麻生内閣】河村建夫【橋本内閣】村岡兼造


次の歴代内閣官房長官を
任期時の内閣ごとに
グループ分けしなさい
33%

麻生内閣安倍内閣橋本内閣
村岡兼造
河村建夫
塩崎恭久

063kkeymtwvyaq
次の歴代内閣官房長官を
任期時の内閣ごとに
グループ分けしなさい

菅内閣小泉内閣鳩山内閣
安倍晋三
平野博文
福田康夫
細田博之
仙谷由人

引用元:小泉内閣「福田康夫」「細田博之」「安倍晋三」鳩山内閣「平野博文」菅内閣「仙谷由人」 https://seethefun.net/%E7%A4%BE%E4%BC%9A/31655/

村岡 兼造(むらおか かねぞう、1931年8月27日 – )は、日本の政治家。秋田県本荘市(現・由利本荘市)出身。勲一等旭日大綬章。血液型B。

衆議院議員(9期)、郵政大臣(第50代)、運輸大臣(第64代)、内閣官房長官(第62代)、自由民主党国会対策委員長(第34代、第42代)、自由民主党総務会長(第42代)、平成研究会会長代行を歴任した。

第62代 内閣官房長官
内閣 第2次橋本改造内閣
在任期間 1997年9月11日 – 1998年7月30日
引用元:村岡兼造 – Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9D%91%E5%B2%A1%E5%85%BC%E9%80%A0

河村 建夫(かわむら たけお、1942年〈昭和17年〉11月10日 – )は、日本の政治家。自由民主党所属の衆議院議員(10期)、衆議院予算委員長。

山口県議会議員(4期)、自民党選挙対策委員長(第2代)、文部科学大臣(第3・4代)、内閣官房長官(第76代)、拉致問題担当大臣(麻生内閣)、衆議院予算委員長、議院運営委員長等を歴任。

父は、元山口県議会議員の河村定一。母は、萩女子短期大学名誉学長の河村とし子。実弟の田中文夫は、山口県議会議員。

第76代 内閣官房長官
内閣 麻生内閣
在任期間 2008年9月24日 – 2009年9月16日
引用元:河村建夫 – Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B2%B3%E6%9D%91%E5%BB%BA%E5%A4%AB

塩崎 恭久(しおざき やすひさ、1950年(昭和25年)11月7日 – )は、日本の政治家。自由民主党所属の衆議院議員(8期)。 厚生労働大臣(17・18代)、参議院議員(1期)、衆議院法務委員長、外務副大臣(第3次小泉改造内閣)、内閣官房長官(第73代)、拉致問題担当大臣(初代)等を歴任。

第73代 内閣官房長官
内閣 第1次安倍内閣
在任期間 2006年9月26日 – 2007年8月27日
引用元:塩崎恭久 – Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A1%A9%E5%B4%8E%E6%81%AD%E4%B9%85