メディアージュ 自由の女神像


次のうち、東京のお台場にある
施設を全て選びなさい
東京ジョイポリス(答)
メディアージュ(答)
恵比寿ガーデンプレイス
自由の女神像(答)
表参道ヒルズ
東京ミッドタウン
57%

メディアージュ(英称:Mediage)は、東京都港区台場にある複合商業施設。

概要
アクアシティお台場の3分の1のフロアー面積を占め、アクアシティお台場のフロアーのうち3Fと4Fからは直接連絡可能。なお、4Fからは、メディアージュ内のエンターテインメント・レストランゾーン「グリエンパサージュ」の通路を通るかたちとなる。

運営は、当初 ソニー出資による100%子会社の「ソニー アーバン エンタテインメント株式会社」がおこなっていたが、後に「ソニー アーバン エンタテインメント株式会社」は親会社のソニーと吸収合併し、現在は事実上ソニー直営の施設ということになっている。ただ、実際の施設運営は、ソニーの子会社である「ソニー企業株式会社」がおこなっている。

なお、ソニーに関係する建築物や施設としては、ソニービルやソニーシティ(ソニー本社ビル)も有名である。
引用元:メディアージュ – Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%A1%E3%83%87%E3%82%A3%E3%82%A2%E3%83%BC%E3%82%B8%E3%83%A5

ジョイポリスは、CAセガジョイポリス株式会社(2016年12月までは株式会社セガ・ライブクリエイション)[1][2][3][4]が運営するアミューズメントパーク。

国内ではCAセガジョイポリスが運営している台場、梅田の2箇所と、株式会社セガホールディングスの子会社である株式会社セガ エンタテインメントが運営している岡山ジョイポリスの3か所がある他、海外では中華人民共和国青島市に、CAセガジョイポリスと現地企業との合弁企業である世嘉(青島)娯楽有限公司が運営する青島ジョイポリス、上海市に上海ジョイポリスがある[5][6]。以前は株式会社セガ(後の株式会社セガゲームス)が運営していた。

セガサミーホールディングスが保有していたセガ・ライブクリエイション株式のの内85.1%が、2017年1月1日付で上海ジョイポリスのライセンスアウト先である香港のChina Animation Characters Company Limitedの子会社であるChina Theme Park Limitedに売却されたのに伴い、東京ジョイポリス・梅田ジョイポリス・青島ジョイポリスの運営は同日以降、セガサミーグループ傘下からChina Animation Characters Company Limitedグループ傘下へ移動し、上海ジョイポリスは事実上の直営化となった。また、セガサミーグループが運営するジョイポリスはアミューズメント施設となっている岡山ジョイポリスのみとなった[4][7]。

各ジョイポリスの扱いに関しては、東京ジョイポリスが遊園地施設としての扱いとなっているのに対し[8]、梅田ジョイポリスと岡山ジョイポリスはゲームセンター同様に風適法第5号営業、大阪府青少年健全育成条例、岡山県青少年健全育成条例が適用され、18歳未満の者に対しては夕方以降の入場制限が掛けられている[9][10]。

セガ運営時代には新山下や新宿タカシマヤタイムズスクエア、福岡・キャナルシティ博多、京都駅ビル、新潟・万代シテイなどにもあったが、CAセガジョイポリスへの運営移管前に撤退した。
引用元:ジョイポリス – Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B8%E3%83%A7%E3%82%A4%E3%83%9D%E3%83%AA%E3%82%B9

自由の女神像(じゆうのめがみぞう、英語:Statue of Liberty、フランス語:Statue de la Liberté)は、ローマ神話の自由の女神リベルタスをかたどった立像。

概要
アメリカ合衆国ニューヨーク州にあるものが最も有名であるが、パリや像の作者フレデリク・バルトルディの故郷コルマールをはじめ、ポワチエやサン=テティエンヌ、アングレーム、ボルドーなどを含めフランス各地に点在している。

アメリカでは各地の博物館にもレプリカが収蔵されているほか、各地の広場にも自由の記念碑として女神像が建てられている。日本では東京や青森県おいらせ町にレプリカが存在する。(詳細は後述)世界各地のテーマパークや遊園地にもアメリカの象徴物として自由の女神像のミニチュアが設置されているほか、商店やホテルの看板として使われている自由の女神像は枚挙に暇がない。

東京

東京の自由の女神像
東京台場には、パリの自由の女神像が、日本におけるフランス年事業の一環として1998年4月29日から1999年5月9日まで設置されていた。この事業に関しては、1998年4月28日に点火式が行われ、フランスのジャック・シラク大統領、橋本龍太郎首相(当時)などが参加した。この事業が好評を博したため、その後、フランス政府からレプリカの制作が認められフランスのクーベルタン鋳造所にて複製されたブロンズ製のレプリカが2000年に設置された。このフランス政府公認のレプリカは「台場の女神」という別名で呼ばれることも多い

おいらせ町

おいらせ町の自由の女神像
青森県上北郡おいらせ町のいちょう公園にある。1990年12月28日に完成した。ニューヨークと同緯度であることから、北緯40度40分の「4」の数字にこだわり、本家の4分の1の大きさで建立。材質はFRP(繊維強化プラスチック)製である。高さは本体11.5メートル、台座9.3メートルで合わせて20.8メートル。夜間はライトアップされる。自由の女神像は合併前の百石町(ももいし)にちなんで地元の人からは「ももちゃん」の愛称で親しまれている。制作費は竹下登内閣時代のふるさと創生資金によるもの。
引用元:自由の女神像 – Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%87%AA%E7%94%B1%E3%81%AE%E5%A5%B3%E7%A5%9E%E5%83%8F

東京ミッドタウン(とうきょうミッドタウン、英: Tokyo Midtown)は、東京・赤坂にある複合施設である。防衛庁本庁檜町庁舎(防衛庁檜町地区)跡地の再開発事業として2007年(平成19年)3月に開業した。運営者は三井不動産。 郵便番号は107-62xx(xxは階層。)
引用元:東京ミッドタウン – Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9D%B1%E4%BA%AC%E3%83%9F%E3%83%83%E3%83%89%E3%82%BF%E3%82%A6%E3%83%B3