【ク】制御車【エ】救援車【ヤ】試験車


次のJRの車両の記号と
それが意味する用途の
正しい組み合わせを選びなさい
ク───制御車
ヤ───試験車
エ───救援車
38%

 車両の側面や車内などに表示される「片仮名+数字」を目にしたことはないだろうか。車両の種類や等級など、あらゆる情報が詰まったこの「暗号」の解読法を伝授する。


【制御車】 運転台のある車両
 搭載機器は少なめで、床下に空きスペースが多い。また制御車同士を向かい合わせで連結したとき、通路になる扉があるものを「貫通型」、ないものを「非貫通型」と呼ぶ。

「コ・ホ・ナ・オ・ス・マ・カ」は「客車」の重量
 自走できない「客車」の場合、1字目は重量を表す記号になる。機関車に牽引されるため、重さを分かりやすくするのが目的だ。22.5t未満が「コ」、22.5t以上が「ホ」、それから5t刻みで「ナ」「オ」「ス」「マ」となり、47.5t以上が「カ」。同様に牽引される「貨車」も車両形式に積載重量の記号が入り、軽い順に「ム・ラ・サ・キ」だ。
引用元:「キハ」「モハ」の意味は… JR車両番号を読み解く|旅行・レジャー|NIKKEI STYLE https://style.nikkei.com/article/DGXNASFK0802K_Y3A400C1000000?page=4