国道2号


大阪市
広島市
下関市
北九州市
国道7号
国道2号(答)
国道9号
国道4号
49%

順番当て
次の国道を総延長が長い順に選びなさい
4号線
9号線
1号線
8号線
2号線
7号線
10号線
3号線
6号線
5号線

国道2号(こくどう2ごう)は、大阪府大阪市北区から福岡県北九州市門司区へ至る一般国道である。本州と九州との間は、関門トンネルによって繋がり、兵庫県から山口県にかけての大半の区間で山陽自動車道と並走している。

旧山陽道(近世山陽道・西国街道)を前身とする路線であり、旧山陽道をほぼ踏襲している。しかし起点は大阪で、また岡山県岡山市から広島県福山市までは、戦前に行われた大規模な経路変更のため旧鴨方往来を前身とし、岡山県総社市や井原市などを経由するかつての山陽道からは大きく外れている。

引用元:国道2号 – Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%9B%BD%E9%81%932%E5%8F%B7

国道7号(こくどう7ごう)は、新潟県新潟市から青森県青森市へ至る一般国道である。新潟市から日本海沿いに、山形県庄内地方、秋田県を経由して、青森市に至る幹線国道であり、江戸時代には新潟市 – 秋田市は羽州浜街道、秋田市 – 青森市は羽州街道として五街道に準ずる脇街道とされた。

引用元:国道7号 – Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%9B%BD%E9%81%937%E5%8F%B7

国道9号(こくどう9ごう)は、京都府京都市から山陰地方を経由して山口県下関市へ至る一般国道である。

概要[編集]
この区間を瀬戸内海沿いの山陽地方を走る国道2号とは異なり、京都府から鳥取県にかけては谷沿いに、鳥取県から島根県にかけては日本海沿いの山陰地方を縦貫し、島根県西部から山口県にかけては再び谷沿いを走り、山口県山口市小郡で国道2号と合流して下関市へと向かう。

引用元:国道9号 – Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%9B%BD%E9%81%939%E5%8F%B7
引用元:国道9号 – Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%9B%BD%E9%81%939%E5%8F%B7

国道4号(こくどう4ごう)は、東京都中央区から栃木県宇都宮市、福島県福島市、宮城県仙台市、岩手県盛岡市を経て、青森県青森市へ至る一般国道である。

概要[編集]
日本国道路元標があることでも知られる東京都中央区の日本橋を起点に、埼玉県や北関東・東北地方を縦貫する栃木県、福島県、宮城県、岩手県の各県庁所在地を経て、本州最北県である青森県で県庁がある青森市長島2丁目の青い森公園前交差点とを結ぶ、延長約855 kmの一般国道で、主な通過地は、埼玉県草加市、越谷市、春日部市、茨城県古河市、栃木県小山市、宇都宮市、那須塩原市、福島県白河市、郡山市、福島市、宮城県白石市、岩沼市、仙台市、大崎市、栗原市、岩手県一関市、奥州市水沢区、北上市、花巻市、盛岡市、二戸市、青森県十和田市、上北郡野辺地町である。2015年4月1日現在、総延長は国道58号に次ぐ第2位、実延長および現道区間の延長が日本一長い国道である[1]。

引用元:国道4号 – Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%9B%BD%E9%81%934%E5%8F%B7