【麻生太郎】遠藤実、森光子【鳩山由紀夫】森繁久彌【森喜朗】高橋尚子


次の人物を、国民栄誉賞が
授与された時の首相ごとに
グループ分けしなさい
37%

森喜朗麻生太郎鳩山由紀夫
森繁久彌
高橋尚子
遠藤実
森光子

福田赳夫中曽根康弘
古賀政男
長谷川一夫
植村直己
衣笠祥雄
山下泰裕
王貞治

宮沢喜一橋本龍太郎小渕恵三
長谷川町子
藤山一郎
黒澤明
吉田正
服部良一
渥美清

国民栄誉賞(こくみんえいよしょう)は、日本の内閣総理大臣表彰のひとつ。賞の運用は1977年(昭和52年)に定められた国民栄誉賞表彰規程に従って行われ、当時の首相・福田赳夫により創設された。これまでに23人と1団体が受賞している[1]。

なお、内閣総理大臣や政権による表彰としては、本賞成立以前の1966年(昭和41年)に当時の総理大臣・佐藤栄作が創設した「内閣総理大臣顕彰」がある。

概要[編集]
1977年(昭和52年)、当時の内閣総理大臣・福田赳夫が、本塁打世界記録を達成したプロ野球選手・王貞治を称えるために創設したのが始まりである[2]。背景には、先に設置されていた顕彰、内閣総理大臣顕彰が「学術および文化の振興に貢献したもの」など6つの表彰対象を定めていた反面、プロ野球選手を顕彰した前例がなかったという事情があった[2][注釈 1]。また王は叙勲には若過ぎた[注釈 2]という事もあり、そのため、より柔軟な表彰規定を持つ顕彰として創設されたのが本賞である[2]。

本賞は、1977年(昭和52年)8月30日に内閣総理大臣決定で制定された国民栄誉賞表彰規程に基づいており、その目的は「広く国民に敬愛され、社会に明るい希望を与えることに顕著な業績があったものについて、その栄誉を讃えること」[3]と規定されている。表彰の対象は、「内閣総理大臣が本表彰の目的に照らして表彰することを適当と認めるもの」[3]であり、かなり幅広い解釈が可能である。最初の授賞者である王が中華民国籍であったことからも明らかなように、日本国籍の所持は要件にない。また公開されている授与基準の他に、「これまで功績を積み重ねてきた上に、さらに歴史を塗り替える、突き抜けるような功績をあげた」という「暗黙の了解」を満たしていることも必要だという[2]。

本賞の表彰の仕方を定めた国民栄誉賞表彰規程実施要領では表彰の候補者について、「民間有識者の意見を聞く」[3]と定めており、首相の要望だけでは決められない仕組みになっている。有識者は授賞対象者に合った分野から選ばれ、順番に意見が聴取されるという[2]。また、授賞に先立って本人(故人の場合には関係者)への打診が行われ、正式な検討手続きは受賞の意思が確認された後に開始される[2]。

受賞者には「表彰状及び盾」のほか「記念品又は金一封」が贈られる[3]。すべて記念品の贈呈となっており、多くは銀製品や時計で、そのほか王には鷲の剥製[2]、2011 FIFA女子ワールドカップ日本女子代表には熊野筆の化粧筆7本[4]、吉田沙保里には真珠のネックレス[5]、振袖で表彰を受けた伊調馨には西陣織による金色の帯[6][7]が贈られている。

贈呈・表彰式は慣例で内閣総理大臣官邸で開催されるが、2013年(平成25年)5月5日に実施された長嶋茂雄・松井秀喜両氏への贈呈は特例として東京ドームにおける読売ジャイアンツ(巨人)主催公式戦の中で松井の引退式を兼ねて実施された(この日の贈呈式において安倍晋三首相は現職の内閣総理大臣でありながら巨人のユニフォームを着用し、しかも審判役で参加している[8][9])。
引用元:国民栄誉賞 – Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%9B%BD%E6%B0%91%E6%A0%84%E8%AA%89%E8%B3%9E

政府は13日、将棋の羽生善治竜王(47)と囲碁の井山裕太7冠(28)に国民栄誉賞を授与する方向で検討に入った。国民栄誉賞ってどんな賞? どんな人が受賞するの? 素朴な疑問をまとめた。

 Q 国民栄誉賞の表彰規定は?

 A 「広く国民に敬愛され、社会に明るい希望を与えることに顕著な業績があったものについて、その栄誉を讃(たた)えること」という定義が記されています。

 Q 受賞対象者は?

 A 国籍は不問。故人も対象で、没後受賞も12人います。また11年のなでしこジャパンのような団体も可です。

 Q どうやって決まるの?

 A 基本的に首相の発案です。その後内閣府で検討の上、正式発表という流れ。

 Q 過去には「政権の話題づくり」との指摘もありましたね。

 A 世論の動向などを見て政府が最終的に判断するため、不透明さが残るのは否めません。「選挙を控えた人気取りだ」との批判もありました。

 Q 賞金は出るの?

 A 慣例では100万円相当の物品が贈られることになっています。なでしこジャパンは受賞者が35人もいたので、1人あたり3万円相当の熊野筆セットでした。

 Q 辞退者はいるの?

 A プロ野球・福本豊氏、イチローと、作曲家の古関裕而氏(遺族が辞退)の3人。福本氏の「そんなんもろたら立ちションでけへん」は球史に残る名文句です。
引用元:国民栄誉賞、過去の辞退者は3人 : スポーツ報知 http://www.hochi.co.jp/topics/20171214-OHT1T50035.html