カウナス


リトアニア南東部に位置する
同国第2の都市で、杉原千畝が
ユダヤ人に脱出用パスポートを
多量発行したのはどこ?
ルスヘビナ
ンーウダカ
カウナス(答)
38%

並べ替え
2009年7月に就任したリトアニア初の女性大統領はダリア・○○○○○○○○?
グリバウスカイテ(答)
Dalia Grybauskaitė

カウナス(リトアニア語・英語など: Kaunas.ogg Kaunas[ヘルプ/ファイル], ラトビア語: Kauņa, ポーランド語: Kowno, ロシア語: Каунас)は、リトアニア第2の都市で、ソビエト連邦併合以前のリトアニアの首都(臨時)。人口は約355,550人(2008年)。リトアニアのほぼ中央に位置し、ネムナス川とニャリス川の合流点にある市の中心部は歴史的な町並で有名。ワルシャワからリガ・タリンを通ってヘルシンキに到る高速道路「Via Baltica」(en)の沿線にある。

ユダヤ人脱出拠点としてのカウナス[ソースを編集]
ドイツ軍侵攻に伴い隣国ポーランドから迫害を逃れて流入してきた大量のユダヤ人に対し、当時在カウナス日本領事館に領事代理として赴任していた杉原千畝は、盟邦ドイツへの配慮から査証発給を避けるよう訓令を発していた本国外務省の意向に反し、ユダヤ人に対して日本通過を可能とした査証及び渡航証明書を発給して欧州からの脱出を支援した。この件では最終的には数千人分にものぼる査証・渡航証明書が発給されたと言われている。

旧日本領事館は現在資料館になっており、麻生太郎外務大臣が2006年5月6日に視察している。また、ヴィリニュスに杉原通りもある。

2015年9月に杉原を顕彰する記念プレートが75周年の節目に合わせてカウナス駅とメトロポリスホテルに設置された[2]。
引用元:カウナス – Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AB%E3%82%A6%E3%83%8A%E3%82%B9