アルバート・ルツーリ


ズールー一族の指導者
アフリカ民族会議議長に就任
南アフリカの黒人解放運動
1960年にノーベル平和賞受賞
タボ・ムベキ
アルバート・ルツーリ(答)
スティーヴ・ビコ
フレデリック・デクラーク
38%


南アフリカ共和国の政治家
1993年にノーベル平和賞受賞 
アパルトヘイト関連法を廃止  
白人体制最後の大統領
フレデリック・デクラーク(答)


反アパルトヘイト活動に尽力
黒人意識運動を提唱
1977年拷問を受け30歳で死去
映画『遠い夜明け』
スティーヴ・ビコ(答)


南アフリカ共和国の政治家
アフリカ連合初代総会議長
反アパルトヘイト運動で収監
1999年南アフリカ大統領就任
タホ・ムベキ(答)

アルバート・ジョン・ムンバイ・ルツーリ (Albert John Mvumbi Lutuli, 1898年? – 1967年7月21日) は、南アフリカ共和国の黒人解放運動指導者、政治家、教員。1952年よりアフリカ民族会議 (ANC) 議長となり、1950年代に南アフリカで小数白人政府に対する反対運動を展開した。1960年に彼自身のANCでの役割や、アパルトヘイトに反対したことによりノーベル平和賞を受賞。

1944年にルツーリはアフリカ民族会議に参加した。1945年に彼はクワズール・ナタール州委員会の委員に選ばれ、1951年には委員長に選ばれた。翌年彼は他のANCのリーダーたちとともに政府の作った黒人差別の法律を非暴力で無視するキャンペーンを行った。1952年にANCの議長に就任した。1956年にANCは『自由憲章』を制定した。1960年にノーベル平和賞を受賞した。1962年から1965年まで英国グラスゴー大学の学長に就いた。1967年7月に彼は自宅近くの列車事故で致命的な傷を負い69歳で亡くなった。
引用元:アルバート・ルツーリ – Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A2%E3%83%AB%E3%83%90%E3%83%BC%E3%83%88%E3%83%BB%E3%83%AB%E3%83%84%E3%83%BC%E3%83%AA

スティーヴン・バントゥー・ビコ (Stephen Bantu “Steve” Biko、1946年12月18日 – 1977年9月12日)は 南アフリカの反アパルトヘイト活動家。「黒人意識運動(Black Consciousness Movement)」の代表的活動家。
引用元:スティーヴ・ビコ – Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B9%E3%83%86%E3%82%A3%E3%83%BC%E3%83%B4%E3%83%BB%E3%83%93%E3%82%B3

タボ・ムヴイェルワ・ムベキ(英語: Thabo Mvuyelwa Mbeki、1942年6月18日 – )は、南アフリカ共和国の政治家。大統領(第9代)、副大統領、アフリカ民族会議議長(第12代)、アフリカ連合初代総会議長を歴任。
引用元:タボ・ムベキ – Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%BF%E3%83%9C%E3%83%BB%E3%83%A0%E3%83%99%E3%82%AD

フレデリック・ウィレム・デクラーク(アフリカーンス語: Frederik Willem de Klerk、1936年3月18日 – )は、南アフリカ共和国の政治家。「デクラーク」は英語読みで、アフリカーンス語では「デクレルク」のように発音する。大統領(第7代)、副大統領(アパルトヘイト廃止後初代)、下院議員、国民党党首(第7代)を務める。
アパルトヘイト体制の解体、アパルトヘイト関係法の全廃に大きな役割を果たした。2015年現在、サハラ砂漠以南のアフリカ諸国で正式に大統領に就任した最後の白人である[1][注釈 1]。

1990年6月には非常事態宣言も解除して、1991年2月に国会開会演説ですべてのアパルトヘイト法を廃止すると宣言し、6月には人口登録法、原住民土地法、集団地域法を廃止した。これによりアパルトヘイトが法律上なくなった。1993年度、マンデラと共にノーベル平和賞を受賞した。
引用元:フレデリック・ウィレム・デクラーク – Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%95%E3%83%AC%E3%83%87%E3%83%AA%E3%83%83%E3%82%AF%E3%83%BB%E3%82%A6%E3%82%A3%E3%83%AC%E3%83%A0%E3%83%BB%E3%83%87%E3%82%AF%E3%83%A9%E3%83%BC%E3%82%AF