江原道、全羅南道、忠清北道





次の韓国の行政地域を
面積が広い順に選びなさい
慶尚北道
江原道
全羅南道
慶尚南道
忠清南道
忠清北道
32%


引用元:大韓民国の地方行政区画 – Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A4%A7%E9%9F%93%E6%B0%91%E5%9B%BD%E3%81%AE%E5%9C%B0%E6%96%B9%E8%A1%8C%E6%94%BF%E5%8C%BA%E7%94%BB

朝鮮八道(ちょうせんはちどう)は、李氏朝鮮(朝鮮王朝)が朝鮮半島に置いた8つの道(行政区画)。
400年以上にわたって同一の区分が用いられたため、「八道」は転じて「朝鮮全土」のことも指した。鶏林八道(けいりんはちどう)[1]と呼ぶ事もある。8つに区分された道は、現在も地域的なまとまりとして捉えられている(朝鮮の地方)。
また、現在の韓国と北朝鮮の行政区画の基礎にもなっている。
引用元:朝鮮八道 – Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9C%9D%E9%AE%AE%E5%85%AB%E9%81%93