シュケイリ、アラファト、アッバス


次の人物を
パレスチナ解放機構の
議長を務めた順に選びなさい
アフマド・シュケイリ
ヤセル・アラファト
マフムード・アッバス
36%

CIMG7745INewbRwpVQug
1994年にノーベル平和賞を受賞
元イスラエル首相
首相としてオスロ合意に調印
1995年にテルアビブで暗殺
イツハク・ラビン(答)
リゴベルタ・メンチュウ
ジョゼ・ラモス=ホルタ
ヤセル・アラファト
引用元:「ジョセフ・ロートブラット」ノーベル平和賞を受賞したポーランドの物理学者「パグウォッシュ会議元会長」 「小川岩雄」「湯川秀樹」「朝永振一郎」第1回パグウォッシュ会議出席 「イツハク・ラビン」オスロ合意に調印した元イスラエル首相 テルアビブで暗殺される http://seethefun.net/%E7%A4%BE%E4%BC%9A/22476/

112spmjaertckc
256EfbsITM
1994年にノーベル平和賞を受賞
元イスラエル首相
外務大臣としてオスロ合意に尽力
2007年イスラエル大統領に就任
ジョセ・ラモス=ホルタ
ヤセル・アラファト
シモン・ペレス(答)
リゴベルタ・メンチュウ
引用元:「シモン・ペレス」1994ノーベル平和賞 オスロ合意 http://seethefun.net/%E7%A4%BE%E4%BC%9A/22153/

パレスチナ解放機構(パレスチナかいほうきこう、アラビア語: منظمة التحرير الفلسطينية‎ 、ラテン文字転写:Munaẓẓamat at-Taḥrīr al-Filasṭīniyyah 、英語: Palestine Liberation Organization、略称:PLO)は、イスラエル支配下にあるパレスチナを解放することを目的とした諸機構の統合機関。現在のパレスチナ自治政府の母体となった。
組織名については、ヘブライ語では頭文字を合わせて「アッシャフ」(ヘブライ語:אש”ף)と呼ばれる。
引用元:パレスチナ解放機構 – Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%91%E3%83%AC%E3%82%B9%E3%83%81%E3%83%8A%E8%A7%A3%E6%94%BE%E6%A9%9F%E6%A7%8B

パレスチナ解放機構
パレスチナかいほうきこう
Palestine Liberation Organization; PLO

パレスチナ解放諸組織の統合機関。1964年第1回アラブ首脳会議の結果,エジプトのガマル・アブドゥルナセル大統領により,パレスチナ人の代表機関を設置し,パレスチナ・ゲリラをアラブ連盟のコントロール下に置くことを目指してつくられた。初代議長は,エジプトの忠実な追随者であったアハマド・シュケイリ。1967年の六日戦争(第3次中東戦争)後,Y.ハンムーダが議長となった。1969年カイロで開かれた PLOの議会であるパレスチナ民族評議会 PNCでヤセル・アラファトが議長となり,PLO執行部が一新されてエジプトのコントロールから離れた。

>だが,1990年8月に始まった湾岸戦争で PLOはイラク寄りととれる姿勢を示したことで苦境に追い込まれ,1991年10月開幕の中東和平会議には招かれなかった。その後,イスラエル国内でも話し合いによる和解の気運が高まり,1993年9月 PLOとイスラエルとの間でパレスチナ暫定自治協定が成立した。1996年にはパレスチナ暫定自治政府議長と立法評議会議員選挙が行なわれ,アラファト議長とファタハが圧勝した。2004年11月にアラファト議長が死去,マハムード・アッバス PLO事務局長が議長の座についた。(→パレスチナ分割)
引用元:パレスチナ解放機構(パレスチナかいほうきこう)とは – コトバンク https://kotobank.jp/word/%E3%83%91%E3%83%AC%E3%82%B9%E3%83%81%E3%83%8A%E8%A7%A3%E6%94%BE%E6%A9%9F%E6%A7%8B-117575

Ahmad al-Shukeiri (January 1, 1908 – February 26, 1980) (Arabic: أحمد الشقيري‎‎) also transcribed al-Shuqayri, Shuqairi, Shuqeiri, Shukeiry, etc.), was the first Chairman of the Palestine Liberation Organization, serving in 1964–67.
引用元:Ahmad Shukeiri – Wikipedia https://en.wikipedia.org/wiki/Ahmad_Shukeiri

ヤーセル・アラファート(アラビア語: ياسر عرفات‎、Yāser ‘Arafāt、英語表記: Yasser Arafat など、1929年8月24日 – 2004年11月11日)は、パレスチナの軍人、政治家。パレスチナのゲリラ指導者で、天才的な戦術家として知られる。
パレスチナ自治政府大統領[2](初代)。パレスチナ解放機構(PLO)執行委員会議長、報道等ではヤセル・アラファトの表記が多い。
アラファートは、長らくパレスチナ解放運動においてイスラエルに対するゲリラの指導者として活躍し、幾度もの挫折を経ても復活したことから「不死鳥」と呼ばれた。しかし、後に穏健路線に転じ、1993年にはイスラエルとの歴史的な和平協定を果たしてパレスチナ暫定自治政府を建設する。これによって1994年にノーベル平和賞を受賞したが、イスラエル側で和平を主導していたイツハク・ラビンが暗殺されてからはイスラエルとの和平プロセスは停滞し、晩年にはイスラエル政府やパレスチナ内の和平に反対する運動との対立に苦しめられた。
引用元:ヤーセル・アラファート – Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%A4%E3%83%BC%E3%82%BB%E3%83%AB%E3%83%BB%E3%82%A2%E3%83%A9%E3%83%95%E3%82%A1%E3%83%BC%E3%83%88

マフムード・アッバース(アラビア語: محمود عباس‎、Mahmoud Abbas、通称:アブー・マーゼン、アラビア語: ابو مازن‎、Abu Mazen、1935年3月26日 – )は、パレスチナの政治家。大統領(第2代)[1]、パレスチナ解放機構(PLO)執行委員会議長。日本語では、「マフムード」はマハムード、「アッバース」はアッバスとも表記される。
引用元:マフムード・アッバース – Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9E%E3%83%95%E3%83%A0%E3%83%BC%E3%83%89%E3%83%BB%E3%82%A2%E3%83%83%E3%83%90%E3%83%BC%E3%82%B9