スカラ・モビレ


かつてイタリアで実施されていた
物価などの要素を考慮して
労働者に支払われる賃金の額を
スライドさせる制度を何という?
ラモレ・スビカ
スカラ・モビレ(答)
37%
scala mobile

スカラ・モビレ
scala mobile

第2次世界大戦後導入されたイタリア独特の賃金の物価スライド制。生計費指数をもとにして,3ヵ月ごとに賃金を自動的に引上げるものであるが,人件費の硬直的な上昇によりインフレを引起し,イタリア産業界の競争力を低下させた。このため 1984年にクラクシ内閣がスライド率の削減法案を強行に成立させた。 85年共産党がスカラ・モビレ改定を国民投票にかけたが,改定賛成派が勝利した。 92年8月にはアマート内閣と労使双方がスカラ・モビレ完全廃止に合意した。
引用元:スカラ・モビレとは – コトバンク https://kotobank.jp/word/%E3%82%B9%E3%82%AB%E3%83%A9%E3%83%BB%E3%83%A2%E3%83%93%E3%83%AC-169476