小池百合子、高村正彦、林芳正



次の政治家を
防衛大臣を務めた順に
選びなさい
久間章夫
小池百合
高村正彦
石破茂
林芳正 
浜田靖一
28%

きここいはは

防衛大臣(ぼうえいだいじん、英訳: Minister of Defense)は、日本の防衛省を管轄する国務大臣[1]。他の大臣と同様、日本国憲法第66条の規定により、文民統制の観点から文民が任命される。行政組織としての防衛省の最高責任者であるとともに、陸海空の三自衛隊の最高指揮官である内閣総理大臣の下で(統合幕僚長を通じて)自衛隊全体を統督する。防衛大臣の自衛隊の部隊運用に関する指揮は、統合幕僚長が補佐し、統合幕僚長を通じて行われる。命令の執行も統合幕僚長が行う[2]。
就退任に際しては栄誉礼で迎えられる。2007年(平成19年)1月の防衛庁から防衛省への昇格に伴い、長の職名は長官から大臣になった。略称は防衛相(ぼうえいしょう)である。
引用元:防衛大臣 – Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%98%B2%E8%A1%9B%E5%A4%A7%E8%87%A3