立志舎「IT・簿記の甲子園」


1981年から全国高等学校
IT・簿記選手権大会
「IT・簿記の甲子園」
を主催している団体は?
大原学園
資格の学校TAC
資格スクール大学
学校法人立志舎(答)
21%

第37回 全国高等学校IT・簿記選手権大会(IT・簿記の甲子園) 全国大会が平成29年8月8日(火)に東京IT会計専門学校で開催されました。全国大会には7月26日(水)全国6ブロックで行われた地区大会を勝ち抜いた代表、IT部門40校266名、簿記部門32校218名の代表校、代表選手が出場し、優勝を目指し熱い闘いを繰り広げました。
引用元:第37回大会 全国大会結果 全国高等学校IT・簿記選手権大会-主催:学校法人立志舎- https://www.itboki.jp/result?count=37&scale=zen

東京IT会計専門学校(とうきょうアイティーかいけいせんもんがっこう)は、会計士や税理士、情報処理試験、コンピュータ、ビジネスの専門学校である。学校法人立志舎。2008年度の公認会計士試験において34名が合格した。2008年度の税理士試験でも、7年連続全5科目現役合格者を輩出した。(大学生の全5科目現役合格者は0名)2001年以前は東京会計専門学校だった。
引用元:東京IT会計専門学校 – Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9D%B1%E4%BA%ACIT%E4%BC%9A%E8%A8%88%E5%B0%82%E9%96%80%E5%AD%A6%E6%A0%A1

学校法人 立志舎の沿革

●1979年
学校法人として新たにスタート。
コンピュータ教育を導入。
●1981年

全国高等学校簿記選手権大会を学園が主催。第4回大会から文部省の後援を頂き、簿記の甲子園として広く親しまれる。
学園名物の第1回就職出陣式・第1回合格祝賀会開催。
引用元:専門学校-立志舎-立志舎の沿革-資格・就職・公務員・情報処理につよい専門学校グループ http://www.all-japan.ac.jp/history/