あとびきばし後曳橋



思わず後ずさりをすることに由来
する黒部峡谷にかかる橋です
後曳橋
あとびきばし(答)
43%

黒部峡谷トロッコ電車の黒薙駅を出てすぐに渡る青い橋。昔、入山者が谷の深さに後へ引き下がったことから、その名が付いた。トロッコ電車で橋を渡るときは、スリル満点。絵はがきなどに多く使われている景勝地。黒部峡谷鉄道宇奈月駅から乗車約25分で黒薙駅。

Exif_JPEG_PICTURE


引用元:後曳橋の観光情報:るるぶ.com http://www.rurubu.com/sight/detail.aspx?BookID=B2801410

後曳橋-あとびきばし-
黒薙駅に降り立つと見えるのが黒薙川に架かる沿線で最も険しい谷に架かる鉄橋で、
美しい紅葉の中その橋を渡るトロッコ電車は、富山県の景勝地として観光ポスターでも
お馴染みとなっております。
名前の由来は、かつて山に入る者があまりの谷の深さに後ろに引き下がったことから
「後曳」と呼ばれるようになったと伝えられています。
引用元:後曳橋-あとびきばし- | トロッコ | 黒薙温泉旅館【公式サイト】|黒部・宇奈月温泉 http://www.kuronagi.jp/info/atobikibasi/