四日市市、津市、鈴鹿市、松阪市


次の三重県の都市を
人口が多い順に選んでます
四日市市
津市
鈴鹿市
松阪市
64%



次の鳥取県の都市を
人口が多い順に選びなさい
鳥取市
米子市
倉吉市
境港市
61%


三重県松坂市にある
○○○の森?
四五百
よいほ(答)
「四五百の森」
よいほのもり

178ughEalW
2016年の主要国首脳会議
サミットの開催地は?
(画像出題)
三重県をタッチ(答)
引用元:2016賢島(かしこじま)サミット 「三重県志摩市賢島(かしこじま)」 安保理「非常任理事国」(2015.1-2016.12)「アンゴラ」「マレーシア」「ベネズエラ」「ニュージーランド」「スペイン」 主要国首脳会議開催地順「ヒューストン」「東京」「ナポリ」「ハリファックス」「リヨン」「デンバー」「バーミンガム」「ケルン」ゴロ「人の縄張りで化けるサミット」出席順「コール」「ミッテラン」「レーガン」「中曽根」 http://seethefun.net/%E7%A4%BE%E4%BC%9A/14779/

市町人口ランキング
順位 市町名 人口(人)
〔H27国勢調査〕
1 四日市市 311,089
2 津市 280,016
3 鈴鹿市 196,251
4 松阪市 163,912
5 桑名市 140,226
6 伊勢市 127,868
7 伊賀市 90,377
8 名張市 78,807
9 志摩市 50,360
10 亀山市 50,265
引用元:三重県|市町村合併:市町の人口・面積-ランキング http://www.pref.mie.lg.jp/SHICHOS/HP/gappei/19561019858.htm

三重県(みえけん)は、日本の都道府県の一つで、紀伊半島の東側に位置する。県庁所在地は県中部の津市。

概要[編集]

シャープ亀山工場

近鉄四日市駅周辺のふれあいモール
海、山の豊富な自然に恵まれ、農業・漁業が盛んである。また江戸時代(御伊勢参り)から現在(F1日本グランプリや、8耐など)に至るまで、観光を産業として成り立たせている。
北勢、伊賀、中勢、南勢(伊勢志摩)、東紀州の5地域で構成されている。江戸時代から、お伊勢参り(お蔭参り)の名で知られる伊勢神宮を擁する地域として発展した。令制国では、伊勢国・志摩国・伊賀国の全域と、紀伊国(当初は熊野国)の一部、計4国より構成される。包括する旧律令国の数は、5国を包括している兵庫県に次ぐものである。
人口は22番目、面積は25番目、人口密度は23番目である。経済力については名古屋圏の一部である北勢地域を抱える事から上位の県であり、1人当たりの GDP の県民経済計算は5位から15位の間の高水準で推移している。本県内で最大の人口を有する市町村は四日市市の約31万人で、国から施行時特例市に指定されている。一方、県庁所在地である津市の人口は約16万人であり、2005年から2006年の短期間は県庁所在地のなかでもっとも人口が少なかった。平成の大合併後の人口は約28万人である。本県は東紀州を中心に過疎地域があるほか、津市や松阪市の一部も過疎地域に指定されている。三重県の総人口は約180万人であり、熊本県、鹿児島県、岡山県等と同規模であるが、本県はこれらの県と比較して人口が突出した都市は存在せず、中規模の複数の都市に人口が分散している。
三重県の北中部は中京工業地帯であり、主要企業が多い。四日市市では自動販売機が年間で約12万台生産されており、自動販売機の生産量が全国で最も多い。また、石油化学コンビナートの四日市コンビナートは、四大公害病の一つである四日市ぜんそくの原因となり問題になったが、現在は法整備や汚染防止技術向上などの対策が格段に進み、工業地帯周辺の大気状態は良好になっている。亀山市にはカメヤマローソク(本社は大阪市に移転)や、三重県のハイテク企業誘致策により建設されたシャープ亀山工場がある。なお、三重県はローソクの生産量と鍵の生産量が全国一である。
伊勢神宮や伊賀上野、二見浦、世界遺産の熊野古道などの観光地やナガシマスパーランド、なばなの里、志摩スペイン村、鈴鹿サーキットなどのテーマパークがある。特に伊勢・志摩地区は観光地としても名高い。本県は地理的に、近畿圏と中京圏の中間に位置しているため、両地域からの観光客が多い。なお、伊勢・志摩地区にも路線を有する近畿日本鉄道(近鉄)は大阪や名古屋から伊勢・志摩地区への観光客に向けた企画乗車券を販売するなど誘客に務めている。
引用元:三重県 – Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%89%E9%87%8D%E7%9C%8C