キンシャサ「レオポルドヴィル」ンジャメナ「フォール・ラミー」マプート「ロレンソ・マルケス」


次のアフリカの国の
首都をその旧名の
正しい組み合わせを選びなさい
キンシャサ───レオポルドヴィル
ンジャメナ───フォール・ラミー
マプート───ロレンソ・マルケス
35%

コンゴ共和国(仏: République du Congo)またはコンゴ・レオポルドヴィルは、1960年にベルギー領コンゴがベルギーから独立して成立した国である。国名は「コンゴ共和国」だが、全く同名の隣国(1960年フランスから独立、こちらは首都名をとって「コンゴ・ブラザヴィル」等と呼ばれた)と区別するため、首都レオポルドヴィル(1966年にキンシャサと改名)の名前を付して「コンゴ・レオポルドヴィル」等と呼ばれた。
建国当初からコンゴ動乱が始まり、コンゴ国内は混乱した。1964年8月1日この国家は隣国のコンゴ・ブラザヴィルとの区別を目的としてコンゴ民主共和国(仏: République démocratique du Congo)と改名された。1965年にモブツ・セセ・セコはクーデターを起こして独裁体制を確立した。これによってコンゴ動乱は終結した。モブツはその後、「ザイール化政策」を推進し、1971年に植民地時代の名残を排除するために国名をザイールに改称した。その後、コンゴ民主共和国の名は1997年に復活する。
引用元:コンゴ共和国 (レオポルドヴィル) – Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B3%E3%83%B3%E3%82%B4%E5%85%B1%E5%92%8C%E5%9B%BD_(%E3%83%AC%E3%82%AA%E3%83%9D%E3%83%AB%E3%83%89%E3%83%B4%E3%82%A3%E3%83%AB)

ンジャメナ(N’Djamena、アラビア語: نجامينا ‎ Niǧāmīnā 行政区画上はArrondissements municipaux de N’DjamenaやVille de Ndjamenaとも)は、チャドの首都[1]。他州と同等の地位としてチャドを構成している。人口は993,492人(2009年)、チャドで最も人口の多い都市である。

歴史[編集]
起源はフランス人によって1900年に建設されたフォール・ラミ(Fort-Lamy)にある[1]。この名前は街の建設の直前に起きた1900年4月22日、クッセリの戦い(英語版)で死亡した指揮官アメデ・フランソワ・ラミ(Amédée-François Lamy)に由来する。
引用元:ンジャメナ – Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%B3%E3%82%B8%E3%83%A3%E3%83%A1%E3%83%8A

ロウレンソ・マルケス(Lourenço Marques,生没年未詳)は16世紀ポルトガルの貿易商人、探検家。

他の用法[編集]
モザンビークの首都マプト市は、1975年にモザンビークがポルトガルから独立するまで、彼の名に因んでロウレンソ・マルケス市と称されていた。現在の名称に変わったのは1976年2月3日のことである。植民地時代、同市にはポルトガル領東アフリカの総督府が設置されており、また同市が属する州(植民地が六つの州で形成されていた)もロウレンソ・マルケス州と呼ばれていた。
引用元:ロウレンソ・マルケス (探検家) – Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%AD%E3%82%A6%E3%83%AC%E3%83%B3%E3%82%BD%E3%83%BB%E3%83%9E%E3%83%AB%E3%82%B1%E3%82%B9_(%E6%8E%A2%E6%A4%9C%E5%AE%B6)