「中央自動車道」恵那山トンネル「東名」蒲原トンネル「名神」天王山トンネル


次のトンネルを
それがある高速道路ごとに
グループ分けしなさい
-%

中央自動車道東名高速道路名神高速道路
恵那山トンネル
蒲原トンネル
天王山トンネル

恵那山トンネル(えなさんトンネル)は、中央自動車道の園原IC – 中津川IC間にあり、長野県下伊那郡阿智村と岐阜県中津川市とを結ぶ長大トンネルである。

全長は上り線が8,650m、下り線が8,490m。1975年の開通当初は道路トンネルの中で日本一の長さであった。2016年2月現在は山手トンネル、関越トンネル、飛騨トンネル、アクアトンネルに続き第5位の長さである。なお、1975年の開通当初は、一期(現在の下り線)トンネルにおいて対面通行(暫定2車線)で供用されており、当時の制限速度は40km/hであった[1]。約10年後の1985年に二期(現在の上り線)トンネルが完成し、上り線・下り線が別々のトンネルとなり片側2車線(完成4車線)になった。4車線である現在でも、トンネル内は事故防止等の観点から車線変更禁止であり、制限速度も70km/hである。
引用元:恵那山トンネル – Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%81%B5%E9%82%A3%E5%B1%B1%E3%83%88%E3%83%B3%E3%83%8D%E3%83%AB

蒲原トンネル(かんばらトンネル)は、東名高速道路の清水IC-富士IC間にあるトンネルである。
同区間には5本のトンネルがあり、清水IC-袖師トンネル(上り360m、下り370m)-清見寺トンネル(上り780m、下り790m)-興津トンネル(上り510m、下り520m)-薩埵(さった)トンネル(上り460m、下り430m)-由比PA-蒲原トンネル-富士川SA-富士ICの順に並ぶ。
長さは上下線とも710m。
引用元:蒲原トンネル – Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%92%B2%E5%8E%9F%E3%83%88%E3%83%B3%E3%83%8D%E3%83%AB

天王山トンネル(てんのうざんトンネル)は、京都府乙訓郡大山崎町と大阪府三島郡島本町の名神高速道路大山崎IC-茨木IC間にあるトンネルである。
引用元:天王山トンネル – Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A4%A9%E7%8E%8B%E5%B1%B1%E3%83%88%E3%83%B3%E3%83%8D%E3%83%AB