「100円」大阪万博記念硬貨


大阪万博を記念して発行された
硬貨の額面は1000円である
×(答)
◯100円

071dxIwEkB
次のうち、1964年に
東京五輪の記念硬貨として
発行された銀貨の額面を
全て選びなさい
100円(答)
100000円
1000円(答)
10000円
引用元:1964東京五輪記念硬貨「100円」一人一枚「1000円」一家に一枚を目安 http://seethefun.net/%e7%a4%be%e4%bc%9a/20386/

日本万国博覧会(にっぽんばんこくはくらんかい、英:Japan World Exposition, Osaka 1970)は、1970年3月15日から9月13日までの183日間、大阪府吹田市の千里丘陵で開催された国際博覧会。
アジア初かつ日本で最初の国際博覧会(General category:一般博、現・登録博)であり、当時史上最大の規模を誇った。略称は開催地の名から大阪万博、一般的な英語表記としてはEXPO’70が用いられた。また、日本国内において単に万博あるいは万国博とも略される(本項の記述にも用いる)。主催は、財団法人日本万国博覧会協会。博覧会の名誉総裁は当時の皇太子明仁親王、名誉会長は当時の内閣総理大臣、佐藤栄作。

>記念発行物[編集]

記念貨幣(100円白銅貨)
記念切手
15+5円・50+10円付加金付きが1969年3月15日発行された。
7円・15円・50円の三種類が1970年3月14日、1970年6月29日の二度発行された。
諸外国(特に発展途上国)でも、日本での需要を見込んで多数の記念切手が発行された。リベリアは三波春夫と「世界の国からこんにちは」の一節を日本語であしらったものを、セネガルは万博会場を5連組みで描いたものを発行した。
記念貨幣
100円白銅貨が1970年3月10日(7月9日に追加発行)に発行された。
引用元:日本万国博覧会 – Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%97%A5%E6%9C%AC%E4%B8%87%E5%9B%BD%E5%8D%9A%E8%A6%A7%E4%BC%9A