BRL,ZAR,INR,IDR,TRY「フラジャイル・ファイブ」

次のうち
「脆弱な5通貨」という意味の
「フラジャイル・ファイブ」と
呼ばれる通貨を全て選びなさい
サウジアラビアリヤル
タイバーツ
南アフリカランド(答)
ブラジルレアル(答)
インドルピー(答)
インドネシアルピア(答)
トルコリラ(答)
ベトナムドン
韓国ウォン
ナイジェリアナイラ
32%


近年著しい経済成長を遂げている
国々を指す「BRICs」という
用語を初めて使った投資銀行は
モルガン・スタンレーである
×(答)
◯ゴールドマン・サックス
Brazil, Russia, India, China, South Africa
ブラジル、ロシア、インド、中国、南アフリカ

フラジャイル・ファイブ(脆弱な5通貨) 米連邦準備理事会(FRB)の量的緩和縮小に伴って下落が進みやすい新興国通貨の総称。米モルガン・スタンレーが名付けた。ブラジルレアル、インドルピー、インドネシアルピア、トルコリラ、南アフリカランドの5通貨を指す。市場では世界経済の混乱要因として意識されている。高いインフレ率や経常収支の赤字で、成長資金を国外に頼る脆弱なマクロ経済構造を抱えている点で共通している。
引用元:フラジャイル・ファイブとは  :日本経済新聞 http://www.nikkei.com/article/DGXNASGM2804H_Y4A120C1FF1000/

フラジャイル・ファイブは、「フラジャイル5」とも表記され、「脆弱な5通貨」を意味し、米国のFRB(連邦準備理事会)の量的緩和縮小に伴って下落が進みやすい新興国通貨の総称をいいます。これは、米モルガン・スタンレーが名付けたもので、新興国の中でも外国資金の必要度(依存度)が高い国の通貨である、ブラジルレアル、インドルピー、インドネシアルピア、トルコリラ、南アフリカランドの5通貨を指します。

2013年にバーナンキFRB議長が量的緩和縮小のタイムラインを示した際に、これらの通貨が暴落したことで市場(マーケット)で注目され、以降、世界経済の混乱要因の一つとして認識されています。その共通点(問題点)としては、高いインフレ率である一方、経常収支の赤字で成長資金を国外に頼る脆弱なマクロ経済構造を抱えており、また不安定な政治も投資資金の流出を招きやすくしているといったことが挙げられます。
引用元:フラジャイル・ファイブとは|金融経済用語集 http://www.ifinance.ne.jp/glossary/global/glo206.html

レアル (real) は、ブラジル連邦共和国の現在の通貨である。国際通貨コード(ISO 4217)はBRLである。
補助通貨単位として1/100レアルに等しいセンターボ (centavo) がある。
すべてブラジル中央銀行 (Banco Central do Brasil) によって発行されている。
引用元:レアル – Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%AC%E3%82%A2%E3%83%AB

ランド (Rand) は南アフリカ共和国の通貨である。ISO 4217の通貨コードはZAR。補助単位は100分の1のセント。通貨記号はR、セントはcで表記される。1961年、南アフリカ共和国が成立すると同時にそれまでの法定通貨であった南アフリカ・ポンドに対し2ランド=1ポンド、また1ランド=10シリングのレートで導入された。
制度上の歴史においては金融ランドと並んで商業ランドが存在する二重通貨制度をとっていた時期があり、前者は非居住者によって保有される南アフリカの証券やそのほか南アフリカの投資手段の売却や償還に適用され、後者は管理通貨制度によって全ての国内の取引に適用されていた。しかし1995年3月13日に金融ランドは廃止され、新ランドに一元化された。
また現在、ランドは南アフリカ共和国、スワジランド、ナミビア、レソトから構成される共通通貨地域の通貨でもある。さらに、ハイパーインフレーションの結果自国通貨のジンバブエ・ドルの発行を停止し、外貨流通を認めた隣国のジンバブエでは、ランドが米ドルとともに使われている。
引用元:ランド (通貨) – Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%83%89_(%E9%80%9A%E8%B2%A8)

インド・ルピー(India Rupee)は、インドの通貨の単位のひとつである。英字では「Rs」と、ISO 4217では「INR」と表示される。インド・ルピー通貨の発行はインド準備銀行が実施している。補助単位として「パイサ(単数:Paisa、複数:Paise)」があり、1ルピー=100パイサである。2010年7月15日「Rs」に代わる通貨記号として「Indian Rupee symbol.svg」の採用を決めた。
引用元:インド・ルピー – Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%83%89%E3%83%BB%E3%83%AB%E3%83%94%E3%83%BC

インドネシア・ルピア(Rupiah)は、インドネシアで使用されている通貨。ISO 4217の通貨コードはIDRである。補助通貨はセン。1ルピアは100センである。 変動相場制を取っており、9000ルピア=1米ドル前後である。しかし、2005年8月に入り安値となり、1米ドルが1万ルピアを超える安値更新が続いている。その後も外貨預金高を抱えながらも通貨安のリスクは継続している。10万ルピア=約837円である(2015年9月15日現在)。
引用元:ルピア – Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%AB%E3%83%94%E3%82%A2

トルコリラはトルコ共和国の通貨。トルコ語では Türk Lirası(テュルク・リラス)という。略称はTL。トルコ共和国中央銀行 (Türkiye Cumhuriyet Merkez Bankası) が発行。補助単位はクルシュで、1トルコリラ=100クルシュ (kuruş) である。
引用元:トルコリラ – Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%88%E3%83%AB%E3%82%B3%E3%83%AA%E3%83%A9