しょうえい「頌栄」神の栄光をほめたたえる


女優の菅井きんも卒業した、東京
都の高校「◯◯女子学院高校」?
頌栄
しょうえい(答)
52%

頌栄女子学院中学校・高等学校(しょうえいじょしがくいんちゅうがっこう・こうとうがっこう)は、東京都港区白金台にあるキリスト教系の私立の女子中学校・高等学校(中高一貫制)。

>頌栄女子学院はキリスト教学校であり、毎朝礼拝をもって学院生活を始める。学校名の「頌栄」は神の名を褒め称えるという意味を持つ[3]。
引用元:頌栄女子学院中学校・高等学校 – Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%A0%8C%E6%A0%84%E5%A5%B3%E5%AD%90%E5%AD%A6%E9%99%A2%E4%B8%AD%E5%AD%A6%E6%A0%A1%E3%83%BB%E9%AB%98%E7%AD%89%E5%AD%A6%E6%A0%A1

本学院はキリスト教の学校で、聖書の教えを徳育の基礎に置いています。
「頌栄(しょうえい)」という校名は神の栄光をほめたたえるという意味で、学院の特色をあらわしています。

本学院は女子のための学院です。男女は同権ではあっても同質ではありません。従って、男子と女子とではおのずから、受ける教育に違いがなければなりません。女子にふさわしい教養を身につけさせるためには、女子だけの教育が理想と考えております。

ここにいう教養とは、学力はもちろんのこと、高雅な品性や豊かな国際感覚の涵養(かんよう)、社会のために貢献奉仕できる人格の形成を指しています。そして、将来その教養が社会に出て活かされることを目標にしております。
引用元:教育方針|頌栄女子学院 http://www.shoei.ed.jp/school/housin.htm

頌栄(しょうえい、ギリシア語: δοξολογία,ラテン語: doxologia,英語: doxology)あるいは栄唱(えいしょう)は、キリスト教の様々な典礼における三位一体への賛美において歌われる賛美歌、および唱えられる祈祷文である。元来は、聖務日課で詩篇や聖書中の賛歌(カンティクム)が唱えられた後に付けられたものである。これによって、旧約聖書の詩歌を、キリスト教での利用に適したものとしたのである。
引用元:頌栄 – Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%A0%8C%E6%A0%84

「頌」の部首・画数・読み方・意味など
部首 頁
おおがい
画数 13画
音読み ジュ [1]
ショウ [1]
ヨウ [2]
訓読み かたち
たた(える)
ほ(める)
ゆる(やか)
意味 [1] ほめる。たたえる。ほめたたえる。
[1] ほめことば。ほめたたえることば。
[1] 文体のひとつ。人格や功績をほめたたえたもの。
[1] 「詩経」の六義(りくぎ)の一つ。
[2] かたち。すがた。ありさま。
[2] ゆるやか。ゆるやかである。
引用元:「頌」の部首・画数・読み方・意味など http://kanji.jitenon.jp/kanjik/5135.html