日光街道「国道4号」千葉街道「14」川越街道「254」青梅街道「411」


次の東京の道路の通称と
そう呼ばれる区間がある国道の
正しい組み合わせを選びなさい
千葉街道───国道14号
青梅街道───国道411号
川越街道───国道254号
日光街道───国道4号
45%


次の東京の道路の通称と
そう呼ばれる区間がある国道の
正しい組み合わせを選びなさい
桜田通り───国道1号
昭和通り───国道4号
靖国通り───国道14号
明治通り───国道122号
青山通り───国道246号


1961年に日本初となる
自動車専用道路に指定された
道路は○○道路?
○の漢字をひらがなで答えなさい
けいよう(答)
「京葉道路」


引用元:東京国道事務所/東京国道 PROJECT MAP/出張所別管理延長 http://www.ktr.mlit.go.jp/toukoku/map/shuccho.htm

国道14号(こくどう14ごう)は、東京都中央区から千葉県千葉市に至る一般国道である。

東京都江戸川区から千葉県千葉市までは、千葉街道(旧道)と京葉道路(バイパス)の2路線が並行して存在している。
引用元:国道14号 – Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%9B%BD%E9%81%9314%E5%8F%B7

国道411号(こくどう411ごう)は、東京都八王子市から東京都西多摩郡奥多摩町を経て山梨県甲府市に至る一般国道である。
同じ八王子 – 甲府間を通る国道20号(甲州街道)に対し、途中の青梅市からになるが、青梅街道を踏襲するルートを辿る。青梅街道の踏襲区間では甲州裏街道と呼ばれることがある。[要出典]
引用元:国道411号 – Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%9B%BD%E9%81%93411%E5%8F%B7

国道254号(こくどう254ごう) は、東京都文京区から埼玉県・群馬県を経由し、長野県松本市へ至る一般国道である。

東京都心と埼玉県西部を結ぶ道路という事もあり、渋滞が激しいこの道は古くから川越街道 – 児玉街道 – 信州街道 – 富岡街道として「江戸道」「川越道」などとも呼ばれた。中山道より行程距離も短く、通行者も多かったため、五街道に準ずる脇往還の1つであった。大名などが多く利用する五街道とは違い、役人や女性が多く利用していた事から群馬県下仁田町のように「姫街道」と呼んでいる地域もある[2][リンク切れ]。長野県の一部区間は中山道となっている。
東京都文京区の国道254号起点から群馬県藤岡市まで国道17号、関越自動車道にほぼ並行しており、藤岡市から長野県佐久市までの間では上信越自動車道にほぼ並行している。
引用元:国道254号 – Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%9B%BD%E9%81%93254%E5%8F%B7