「チェッカーズ・スピーチ」ニクソン大統領「ファラ・スピーチ」F・ルーズベルト大統領


元アメリカ大統領の
ニクソンが飼っていた
犬の名前は?
オフコース
チェッカーズ(答)
ラッツ&スター
レベッカ
23%

045KsSFSrQDMc
1970年代にこの建物で起きた
政治スキャンダルは”何”事件?
ウォーターゲート
引用元:「共和党」赤・象「民主党」青・ロバ 「ウォーターゲート事件」ニクソン大統領が辞任 アメリカの政治スキャンダル http://seethefun.net/%E7%A4%BE%E4%BC%9A/3346/

20120209205903e2fATqjEjmhNdOF
ニューヨーク州初代州知事も
務めたアメリカの政治家で
在職中に死去した初の副大統領
として知られるのは?
クリントン(答)
レーガン
ケネディ
ニクソン
「ジョージ・クリントン」
引用元:アメリカ副大統領「ジョン・アダムズ」「トーマス・ジェファーソン」「アーロン・バー」「ジョージ・クリントン」「エルブリッジ・ゲリー」 http://seethefun.net/%E7%A4%BE%E4%BC%9A/11924/

056scDPcSYRpWc
057szxELuvcWRk
オリバー・ストーン監督の
映画『ニクソン』で
ニクソン大統領を演じた俳優は
アンソニー・ホプキンスですが

同じくオリバー・ストーン監督の
映画『ブッシュ』で、ジョージ・
ブッシュ大統領を演じた俳優は
ジョシュ・◯◯◯◯◯?
クスプロン
キホーブリ
ブローリン(答)
「ジョシュ・ブローリン」
引用元:『ニクソン』アンソニー・ホプキンス主演 『ブッシュ』ジョシュ・ブローリン 『JFK』ケビン・コスナー http://seethefun.net/%e8%8a%b8%e8%83%bd/2112/

154ZXqgRVw
1973年2月14日、固定相場制
から変動相場制に日本が
移行した日、スタートは
1ドル=◯◯◯円だった?
2765
3214
277(答)
「1ドル=277円」
10%

「ニクソン・ショック」から変動相場制に移行のようですので、
ゴロ「ニクソンの涙流れる変動相場制」みたいな感じで。

引用元:1$=「277」円 1973.2.14変動相場制スタート http://seethefun.net/%E7%A4%BE%E4%BC%9A/21206/

CIMG4037CjVaahOWPGWm
次の出来事と
同じ年に起こった出来事の
正しい組み合わせを選びなさい
ニクソン大統領が辞任───三木武夫が首相に就任 1974
週刊少年マガジンが創刊───第1回日本レコード大賞 1959
吉田茂内閣が総辞職───映画『ゴジラ』第1作公開 1954
引用元:同じ年に起こった出来事(昭和)「佐藤栄作にノーベル平和賞・北の湖が横綱に」1974 神戸ポートピアが完成『ルビーの指環』大ヒット1981 青函トンネルと東京ドーム完成1988  バカヤロー解散「ヒラリー登頂」1953 吉田茂内閣総辞職「映画『ゴジラ』」1954 広辞苑初版「1円硬貨」1955 チキンラーメン「東京タワー」1958 マガジン創刊「日本レコード大賞」1959 カラーテレビ放送「大洋日本一」1960 ミニスカブーム「ASEAN」1967 大場政夫事故死「輪島横綱」1973 ニクソン辞任「三木武夫首相」1974 沖縄海洋博「『アタック25』」1975 サッチャー首相「朴正煕暗殺」1979 蔵前国技館閉館「シンボリルドルフ三冠」1984 http://seethefun.net/%E6%96%87%E7%B3%BB%E5%AD%A6%E5%95%8F/5002/

この項目は、任期中に飼っていたアメリカ合衆国大統領及びその家族のペットの一覧である[1]。

1944年、フランクリン・ルーズベルトは4期目の選挙に出馬していたのだが、アリューシャン列島を訪れたときにペットのファラ(スコティッシュ・テリア)をうっかり置いてきてしまったという噂が流れていた。ルーズベルトは自分の犬を救うため船を送り返して捜索したと伝えられているが、そのために多くの税金を費やしたとからかわれ、非難された。ルーズベルトはスピーチで、「あなた方が私や妻、私の家族を批判するのはかまわない。しかし、私の小さな犬を批判してどうなるのか。そういうかかった費用がどうこうという意見に、スコッチ・テリアの小さな魂はまさに激怒している」と語った[2]。報じられた内容によれば、「ファラ・スピーチ」と呼ばれたこのスピーチは、彼の選挙に大きな影響を与えた。

リチャード・ニクソンは、1952年の副大統領立候補中(大統領はドワイト・D・アイゼンハワー)に、裏金を隠したとして非難された。それをうけて彼は、テレビで飼い犬の名に因んだ「チェッカーズ・スピーチ」を行った。ニクソンは不正資金を否定したが「贈り物として本当に受けとり、返すつもりのないものが一つある」と語った[2]。それが彼の娘に贈られた白黒のコッカー・スパニエルだった。一時は候補者から外れることも危ぶまれていたが、このスピーチによってニクソンの支持者は増え、マミー・アイゼンハワーも「とっても暖かい人」だからと候補としてとどめることを薦めたといわれている[3][4]。
引用元:アメリカ合衆国大統領のペット – Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A2%E3%83%A1%E3%83%AA%E3%82%AB%E5%90%88%E8%A1%86%E5%9B%BD%E5%A4%A7%E7%B5%B1%E9%A0%98%E3%81%AE%E3%83%9A%E3%83%83%E3%83%88

リチャード・ミルハウス・ニクソン(Richard Milhous Nixon, 1913年1月9日 – 1994年4月22日)は、アメリカ合衆国の政治家。第37代アメリカ合衆国大統領。

>外交ではベトナム戦争からのアメリカ軍の完全撤退を実現し、当時東西対立の時代にあってソビエト連邦とのデタント(緊張緩和)を実現し、世界があっと驚いた中華人民共和国の訪問など積極的なニクソン外交を展開した。また国内経済が高い失業率・インフレ・不況とドルの信認低下の状況の中で突然ドルの金交換停止・輸入課徴金制導入・物価賃金凍結などの思い切った政策転換を発表(ニクソンショック)して、ドルの切り下げをアメリカの強いリーダーシップで実施し新しい国際通貨体制の確立に尽力した。しかし、大統領再選を目指した1972年にウォーターゲート事件を起こし、再選後の1974年に大統領辞任に追い込まれて任期中に辞職した唯一のアメリカ大統領となった。

>そして「物品の提供を受けたことはない。しかし例外がある。娘二人が犬を飼いたいと言っていたことを耳にしたテキサス州の支援者からコッカースパニエルをもらった。けれど6歳の長女トリシアが『チェッカーズ』と名付けて可愛がっているので返すつもりはありません」と述べ、さらに「自分が副大統領候補を辞退するべきか否かについての意見を、共和党全国委員会に伝えてほしい」と訴えた[19]。
この放送は、その後「チェッカーズ・スピーチ」と呼ばれるほどの大きな反響を視聴者に与えるとともに、「提供された資金を私的に流用した」という批判を払拭し、いわれのない攻撃を受けるニクソンに対する同情と支持を集めることに成功した。さらに、ニクソンを引き続き副大統領候補として留めることを要求する視聴者からの連絡が共和党全国委員会に殺到したことで、副大統領候補の辞退さえ迫られていたニクソンは、引き続き副大統領候補として留まることになった。しかし、家族だけでなく愛犬までを持ち出したスピーチに対して、一部のジャーナリストから「愚衆政治的」との批判を受けることとなった[20]。しかし最初テレビによって救われたニクソンだが、その後はテレビに躓き、最後までテレビに苦しむ政治家となった。
引用元:リチャード・ニクソン – Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%AA%E3%83%81%E3%83%A3%E3%83%BC%E3%83%89%E3%83%BB%E3%83%8B%E3%82%AF%E3%82%BD%E3%83%B3