「60階」あべのハルカス


2014年3月に大阪に開業した
日本一高いビル
「あべのハルカス」は
地上何階建て?
80階
60階(答)
90階
70階
48%

218TdPFWQc
次の建物のうち、大阪にあるものを
全て選びなさい
1「りんくうゲートタワービル」(答)
2「渋谷ヒカリエ」
3「あべのハルカス」(答)
4「梅田スカイビル」(答)
引用元:大阪のビル「りんくうゲートタワービル」「あべのハルカス」「梅田スカイビル」 http://seethefun.net/%E7%A4%BE%E4%BC%9A/25203/

あべのハルカス(Abeno Harukas)は、大阪市阿倍野区に立地する超高層ビル。2010年(平成22年)1月9日に着工され、2014年(平成26年)3月7日に全面開業した[4][5][6]。
2017年現在、日本で最も高いビルであり、日本初のスーパートール(高層ビル・都市居住協議会の基準による300m以上の超高層建築物)でもある。
ビル固有の郵便番号は545-60xx(xxは階層。地下・階層不明は545-6090)

>各種諸元
階数 地上60[2]階、地下5階、塔屋1階
敷地面積 28,738.06 m²
建築面積 24,975.25 m² (建蔽率87%)
※うちタワー館6,123.74m2
延床面積 352,981.73 m² [3] (容積率1228%)
※うちタワー館212,207.71m2
構造形式 鉄骨造、鉄骨鉄筋コンクリート造
エレベーター数 56基(東芝製36基、三菱電機製12基、フジテック製3基、日立製5基)※東芝はオフィス用・ホテル用・非常用兼人荷用などを、三菱は展望台直通用・百貨店用のエレベーターを、日立は一部の百貨店内のエレベーターを、フジテックは展望台の移動用・美術館用を担当。
駐車台数 約180台

>あべのハルカス(Abeno Harukas)は、大阪市阿倍野区に立地する超高層ビル。2010年(平成22年)1月9日に着工され、2014年(平成26年)3月7日に全面開業した[4][5][6]。
2017年現在、日本で最も高いビルであり、日本初のスーパートール(高層ビル・都市居住協議会の基準による300m以上の超高層建築物)でもある。
ビル固有の郵便番号は545-60xx(xxは階層。地下・階層不明は545-6090)

>ビル名称の「ハルカス」は古語の「晴るかす」に由来しており、平安時代に書かれた『伊勢物語』の第九十五段では、「いかで物ごしに対面して、おぼつかなく思ひつめたること、すこしはるかさん」という一節が記されている[17]。この言葉には「人の心を晴れ晴れとさせる」という意味があり、ビルの上層階から晴れやかな景色を見渡して爽快感を味わえることや、多彩で充実した施設で来訪者に心地よさを感じてもらいたい、という思いが込められている[18]。なお、地名は「あべの」であるが、これに関しては「大阪」「天王寺」「上方」などの案もあった。しかし、日本一の超高層ビルになることで、知名度を上げていけるのなら「あべの」を全国区にしたいという意図により「あべの」が採用された[19]。
引用元:あべのハルカス – Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%81%82%E3%81%B9%E3%81%AE%E3%83%8F%E3%83%AB%E3%82%AB%E3%82%B9