ガーナ「ヴォルタ湖」アコソンボダム


アコソンボダムの建設によって
1965年に形成された
アフリカ・ガーナにある
世界最大の人造湖は◯◯◯◯湖?
ルテサタン
ォフミガヴ
ヴォルタ(答)
36%

ガーナの首都 Accra の北方66マイルの Akosombo にある Volta 川のダム。堤高134m、堤頂長671mのセンターコア型ロックフィルダム。1965年1月に、堤体の盛り立てが完了した。
 ダムによって Volta 湖が形成され、これは Ghana 最大の湖であり、人造湖としては世界有数の大きさである。
引用元:世界のダム Akosombo – ダム便覧 http://damnet.or.jp/cgi-bin/binranB/WAll.cgi?db3=033

ガーナ東部の人工湖。長さ 320km。面積 8482km2 (国土の 3.5%) 。 1961~65年のボルタ川開発計画の一環としてアクラ北北東約 90kmのアコソンボに,ボルタ川をせきとめてアコソンボダムが建設され,ボルタ湖が出現した。このため村落 740,家屋1万 5000が水没し,7万 8000人の移住が行われた。ダムの発電のほか,漁業,アクラ平野の農業用水,北部サバナ地帯への湖上交通など同国経済に大きく寄与している。
引用元:ボルタ湖(ボルタこ)とは – コトバンク https://kotobank.jp/word/%E3%83%9C%E3%83%AB%E3%82%BF%E6%B9%96-134559