JP「郵便局株式会社」と「郵便事業株式会社」の合併


次のうち、2012年に合併して
日本郵便となった会社を
全て選びなさい
郵便局株式会社(答)
かんぽ生命保険
郵便事業株式会社(答)
41%


1949年に発行された
最初のお年玉付年賀はがき
における特等商品は?
(画像選択肢)
ミシンの画像(答)
テレビの画像
洗濯機の画像
冷蔵庫の画像


次の動植物のうち、郵便局で
発売されている1円~10円の
普通切手に描かれているものを
全て選びなさい
カワラナデシコ270円
ほととぎす(答)3円
こぶはくちょう(答)5円

すでに切手デザインが変更されていますのでご注意下さい

発行する普通切手の意匠等
発行題材は、2014(平成 26)年 3 月 3 日(月)に発行した新料額の普通切手(11 券種)のデザインテーマに合わせて「日本の自然」とし、具体的には、低額面の券種(3 円、5 円、10 円、20 円、30 円及び 50 円)を「動物・小動物」、中額面の券種(100 円、120 円及び 140 円)を「花・花びら」、高額面の券種(500 円及び 1000 円)を「景観」とします。
また、1 円は近代郵便制度を創設し、「日本近代郵便の父」と呼ばれている「前島密」を引き続き題材に使用しています。
引用元:新デザインの普通切手の発行 – 日本郵便 http://www.post.japanpost.jp/notification/pressrelease/2014/00_honsha/1112_01.html


引用元:普通切手一覧 – 日本郵便 https://www.post.japanpost.jp/kitte_hagaki/stamp/standard/index.html?seturl=0

2012年(平成24年)10月1日、「郵便局株式会社」と「郵便事業株式会社」は会社統合によって「日本郵便株式会社」となりました。そして、「日本郵便株式会社」、「株式会社ゆうちょ銀行」、「株式会社かんぽ生命保険」、「日本郵政株式会社」の4社からなる新たな「日本郵政グループ」がスタートいたしました。

これまでに培ったお客さまとのつながりを大切にしながら、新しい経営環境の下、お客さまの人生のあらゆるステージでお役に立てる企業グループを目指します。
引用元:新たな日本郵政グループがスタート‐日本郵政 https://www.japanpost.jp/group/index14.html

日本郵便株式会社(にっぽんゆうびん、Japan Post Co., Ltd.)は、東京都千代田区に本社を置く、郵便事業の運営と郵便局の運営を行う日本の企業である。愛称は、消滅会社の愛称であり当社の正式社名でもある「日本郵便」(英語表記の愛称は、旧郵便事業と同一のJP POST)を利用する。コーポレートカラーは、「ゆうびんレッド」。総務省所管の特殊会社である。
ただし、現在でも郵便局店舗看板に関する表記については、ゆうゆう窓口設置局や郵政グループビルに設置された局、日本郵便発足後に開局(あるいは、移転・新築)した拠点を除けば、従来の「ゆうびんきょくオレンジ」と同じオレンジ色を用いる場合がある。
コーポレートスローガンは「そばにいるから、できることがある。」。

郵政民営化方針の一部見直しに伴って、郵便局株式会社が郵便事業株式会社を吸収合併し、名称を日本郵便株式会社と改称することになり、日本の郵便事業において、ユニバーサルサービスの義務を負うこととなった[2]。

>日本郵政を含むグループ主要4社の中で唯一、委員会設置会社の形態を採っておらず、また日本郵政を含むグループ主要4社の中で唯一、株式が非上場となっている。
引用元:日本郵便 – Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%97%A5%E6%9C%AC%E9%83%B5%E4%BE%BF

(承継会社の再編成)

 第六条の二 郵便局株式会社は、郵政民営化法等の一部を改正する等の法律(平成二十四年法律第三十号。以下「平成二十四年改正法」という。)の施行の日(以下「平成二十四年改正法施行日」という。)に、その商号を日本郵便株式会社に変更するものとする。

 2 日本郵便株式会社は、平成二十四年改正法施行日に、郵便事業株式会社の業務等を合併により承継するものとする。
引用元:郵政民営化法等の一部を改正する等の法律 http://www.shugiin.go.jp/internet/itdb_housei.nsf/html/housei/18020120508030.htm

4月に成立した改正郵政民営化法は、手紙や小包を集配する郵便事業会社と、窓口業務を担う郵便局会社の合併を決めた。郵便局で行われている業務を一元化するためのように見えるが、本当の狙いは大赤字の郵便事業会社の救済にある。
引用元:失策続きだった郵便事業会社 日本郵便発足は大丈夫か? | ビジネスジャーナル http://biz-journal.jp/2012/09/post_709.html