九州の路面電車「長崎市、熊本市、鹿児島市」


次のうち、路面電車が走っている
九州の都市を全て選びなさい
熊本市(答)
福岡市
鹿児島市(答)
長崎市(答)
北九州市
50%

CIMG4711PksdSOrJQfVl
CIMG4712ODEhIjZulfRY
鉄道のレールの間隔・ゲージで
欧米で標準規格とされ、日本では
新幹線や地下鉄路線で採用されて
いるのは1435mmですが

3フィート6インチであること
から「三六軌間」と呼ばれる
日本の鉄道会社で多く採用されて
いるものは何mm?
48039
16527
→1067

インドやパキスタンおよび
ロシアの一部で採用されており
国際的に「広軌」と
呼ばれるものは何mm?
→1676
引用元:「ロムニーハイスアンドティスチャーチ」15インチゲージのイギリス鉄道「標準軌」1435mm「三六軌間」1067「広軌」1676 「跨線橋」鉄道線路を跨ぐ橋「スラブ軌道」コンクリ版にレール敷設 http://seethefun.net/%E7%A4%BE%E4%BC%9A/1131/

路面電車(ろめんでんしゃ)は、主に道路上に敷設された軌道(併用軌道)を用いる「路面鉄道」(英: Tram、Tramway、Streetcar、独: Straßenbahn)を走行する電車である。類似のシステムにライトレール、トラムトレイン、ゴムタイヤトラムなども存在する。

>日本においては、路面電車は軌道法の適用対象であり、鉄道事業法に基づく一般の鉄道とは明確に区別されている。なお、同じく日本の道路交通法では、「レールにより運転する車」と定義している。また都市計画法に定める都市施設においても、路面電車は都市計画道路のうちの「特殊街路」に分類される。

>軌間は主に1067mmと1435mmが採用されているが、函館市電と都電荒川線は、馬車鉄道の軌間を踏襲した1372mmを採用している。
引用元:路面電車 – Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%B7%AF%E9%9D%A2%E9%9B%BB%E8%BB%8A

日本の路面電車一覧(にほんのろめんでんしゃいちらん)では、日本に現存する路面電車の路線および、かつて存在した路面電車、建設が計画されている路面電車について記す。日本以外の例については、「路面電車の走る街の一覧」を参照。

長崎電気軌道 – 本線、赤迫支線、桜町支線、大浦支線、蛍茶屋支線(長崎市)
熊本市交通局 – 幹線、水前寺線、健軍線、上熊本線、田崎線(熊本市)
鹿児島市交通局 – 第一期線、第二期線、唐湊線、谷山線(鹿児島市)
引用元:日本の路面電車一覧 – Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%97%A5%E6%9C%AC%E3%81%AE%E8%B7%AF%E9%9D%A2%E9%9B%BB%E8%BB%8A%E4%B8%80%E8%A6%A7