大江戸線、長堀鶴見緑地線、海岸線、七隈線



次のうち
リニアモーターを使った車両を
採用している地下鉄の路線を
全て選びなさい
大江戸線(答)東京
半蔵門線
名城線
長堀鶴見緑地線(答)大阪
海岸線(答)兵庫
七隈線(答)福岡
浅草線
千日前線
45%

CIMG6864ZjcAxy0Npj
2003年に、人を乗せた走行では
世界最速となる時速581kmの記録
を残した、山梨県のリニア実験線
で走行試験に用いられた車両は?
11XML-0
MLX01-1(答)
「Magnetic Levitation Experiment」
引用元:九州新幹線「800系」東海道新幹線「700系」 「のぞみ99号」品川駅始発 「MLX01-1」マグレブ・リニアモーターカー http://seethefun.net/%E7%A4%BE%E4%BC%9A/13865/

リニアモーターカーといえば、JR東海の中央新幹線計画でよく知られている。最短ルートで東京- 大阪間を結ぶと所要時間は約67分になるという。中国では上海空港のアクセス路線としてリニアモーターカーが稼働している。名古屋ではリニアモーターカーの新交通システム「リニモ」も運行中だ。日本の次世代高速鉄道としてリニア中央新幹線への期待が高まる中、実はすでに東京など日本の5都市の地下をリニアモーターカーが走っているという。

「リニアモーター=磁気浮上式」という大誤解

東京の地下を走るリニアモーターカーとは、都営地下鉄大江戸線である。「浮いていないし、普通の電車だ」と思う人も多いだろう。しかし、大江戸線はリニアモーターカーである。

私たちはリニアモーターカーというと「磁石の力で車体を浮かせ、磁石の力で走る」と思いがちだ。これは国鉄時代から開発され続け、中央新幹線で実現する予定のリニアモーターカーや、過去に日本航空が開発していたHSSTの印象が強いため。しかし、リニアモーターの「リニア」の意味は「直線」、つまり「リニアモーター」は「直線型のモーター」である。「浮上」という意味はない。中央新幹線やリニモは、正確には「磁気浮上式リニアモーターカー」という。

一方、都営地下鉄大江戸線は「鉄輪式リニアモーターカー」である。見かけ上は普通の鉄道のよう。しかし、大江戸線の車両は従来の電車とは異なり、円筒型のモーターを搭載していない。車体の床下と線路に電磁石を設置したリニアモーターによって走行している。

>大江戸線のほかにも、日本初の鉄輪式リニアモーターを採用した大阪市営地下鉄の長堀鶴見緑地線、同今里筋線、横浜市営地下鉄グリーンライン、神戸市営地下鉄海岸線、福岡市地下鉄七隈線で稼働している。また、仙台市営地下鉄東西線も鉄輪式リニアモーターカーとして建設中だ。
引用元:鉄道トリビア (56) リニアモーターカーは日本の5都市の地下をすでに走行中 | マイナビニュース http://news.mynavi.jp/series/trivia/056/