「ストラトフォード=アポン=エイヴォン」シェークスピア生誕地


次の文字列を順に選んで
シェークスピアが生まれた都市の
名前にしなさい
ストラト
フォード
アポン
エイボン
「ストラトフォードアポンエイボン」
51%

ストラトフォード=アポン=エイヴォン(英: Stratford-upon-Avon[1][2])は、イングランド中部のウォリックシャーにあるタウンかつ行政教区。エイヴォン川に面している。
文豪ウィリアム・シェイクスピアの故郷として世界的に知られており、多くの観光客が訪れる。年間 500,000人の観光客が訪れる。
引用元:ストラトフォード=アポン=エイヴォン – Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B9%E3%83%88%E3%83%A9%E3%83%88%E3%83%95%E3%82%A9%E3%83%BC%E3%83%89%EF%BC%9D%E3%82%A2%E3%83%9D%E3%83%B3%EF%BC%9D%E3%82%A8%E3%82%A4%E3%83%B4%E3%82%A9%E3%83%B3

ウィリアム・シェイクスピア(英語: William Shakespeare, 1564年4月26日(洗礼日) – 1616年4月23日(グレゴリオ暦5月3日))は、イングランドの劇作家、詩人であり、イギリス・ルネサンス演劇を代表する人物でもある。卓越した人間観察眼からなる内面の心理描写により、最も優れた英文学の作家とも言われている。また彼ののこした膨大な著作は、初期近代英語の実態を知る上での貴重な言語学的資料ともなっている。
出生地はストラトフォード・アポン・エイヴォンで、1585年前後にロンドンに進出し、1592年には新進の劇作家として活躍した。1612年ごろに引退するまでの約20年間に、四大悲劇「ハムレット」、「マクベス」、「オセロ」、「リア王」をはじめ、「ロミオとジュリエット」、「ヴェニスの商人」、「夏の夜の夢」、「ジュリアス・シーザー」など多くの傑作を残した。「ヴィーナスとアドーニス」のような物語詩もあり、特に「ソネット集」は今日でも最高の詩編の一つと見なされている。
引用元:ウィリアム・シェイクスピア – Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A6%E3%82%A3%E3%83%AA%E3%82%A2%E3%83%A0%E3%83%BB%E3%82%B7%E3%82%A7%E3%82%A4%E3%82%AF%E3%82%B9%E3%83%94%E3%82%A2