福岡タワー,名古屋テレビ塔,京都タワー,通天閣


次の建造物を
高さが高い順に選びなさい
D福岡タワー 234m
A名古屋テレビ塔とオアシス21 180m
C京都タワー 131m
B通天閣 108m
37%


059brgBIbbuqS
次の建造物を
高さが高い順に選びなさい
Aの画像 東京タワー 333m
Dの画像 名古屋テレビ塔(左側の塔) 180m
Cの画像 京都タワー 131m「当時の京都市人口に由来」
Bの画像 通天閣 100m
37%

CIMG6113
次の建造物を
全高が高い順に
選びなさい
Dの画像   牛久大仏 120m
C画像   自由の女神像 93m
Bの画像   コルコバードのキリスト像 39.6m
Aの画像   モアイ像 3.5~20m
引用元:建造物と高さ 「東京タワー」333m「名古屋テレビ塔」180m「京都タワー」131m「通天閣」100m 東から西へ順 http://seethefun.net/%e7%a4%be%e4%bc%9a/934/

CIMG3041srRSdvTgcetm
次の建造物を
高さが高い順に選びなさい
(画像選択肢)
Aの画像 東京スカイツリー 634m
Bの画像 CNタワー 553m
Dの画像 ペトロナスツインタワー 452m
Cの画像 エンパイアーステートビル 443m

CIMG7926agkCOSmhyEJR
次の建造物を
高さが高い順に選びなさい
(画像選択肢)
Bの画像 ブルジュ・ハリファ 636m
Cの画像 CNタワー 553m
Aの画像 エンパイアーステートビル 443m
Dの画像 東京タワー 333m

809eGHxjoBqej
次の東京のビルを
建設された順に選びなさい
Bの画像   東京都庁舎 1990 243m
Dの画像   聖路(る)加ガーデン 1994 220m
Cの画像   NTTドコモ代々木ビル 2000 272m
Aの画像   六本木ヒルズ森タワー 2003 238m
引用元:トロントにあるCNタワー「トロント・ブルージェイズ」 建造物高さ順「ブルジュ・ハリファ」「東京スカイツリー」「CNタワー」「ペトロナス・ツインタワー」「エンパイアステートビル」「東京タワー」 http://seethefun.net/%E3%82%B9%E3%83%9D%E3%83%BC%E3%83%84/14003/

福岡タワー(ふくおかタワー)は、福岡市早良区のシーサイドももち地区にあるランドマークタワー(電波塔)で、高さは234m。日本で1番高い海浜タワーでもある。1989年のアジア太平洋博覧会(通称:よかトピア)にあわせて建設された。福岡市と地元有力企業との共同出資による福岡タワー株式会社が運営している。
引用元:福岡タワー – Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%A6%8F%E5%B2%A1%E3%82%BF%E3%83%AF%E3%83%BC

名古屋テレビ塔(なごやテレビとう)は、愛知県名古屋市中区栄の久屋大通公園に立つ日本で最初に完成した集約電波塔(高さ180m)であり、テレビ塔を保有・運営する会社(名古屋テレビ塔株式会社 <Nagoya TV Tower Corporation>)でもある。

>高さは180m、総重量3,300t。地上90mにスカイデッキ(旧称:展望台)、同100mに金網で囲まれたスカイバルコニー(雨ざらし。旧称:展望バルコン)があり、どちらからも名古屋市街はもちろん、御嶽山や鈴鹿山脈などの眺望が楽しめる(展望階は有料)。3階にはレストランの他、娯楽コーナーや土産を販売するショップもある。
引用元:名古屋テレビ塔 – Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%90%8D%E5%8F%A4%E5%B1%8B%E3%83%86%E3%83%AC%E3%83%93%E5%A1%94

京都タワー(きょうとタワー)は、京都府京都市下京区にある塔である。京阪グループの京阪ホテルズ&リゾーツ株式会社が運営している。

>京都駅烏丸中央口前に大きく聳え立っている。台座となっている京都タワービルを含めた高さは131mあり、京都市内では最も高い建造物である。
引用元:京都タワー – Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%BA%AC%E9%83%BD%E3%82%BF%E3%83%AF%E3%83%BC

通天閣(つうてんかく)は、大阪府大阪市浪速区の新世界中心部に建つ展望塔である。2007年5月15日に、国の登録有形文化財となった[1]。公式キャラクターは「ビリケン」。大阪の観光名所として知られる。

>現在の通天閣は二代目で、1956年(昭和31年)に完成した(初代通天閣については後述)。通天閣観光株式会社(つうてんかくかんこう、Tsutenkaku Kanko Co., Ltd.)により運営されている。避雷針を含めた高さは108m(塔自体の高さは100m。避雷針は2016年に3mのものから8mのものに更新している)。設計者は、ほぼ同時期にできた名古屋テレビ塔、東京タワーなどを手がけた内藤多仲[6]。建設を施工したのは奥村組である[6]。「通天閣」とは、「天に通じる高い建物」という意味[7][2][8]で、命名したのは明治初期の儒学者、藤沢南岳である[2]。
引用元:通天閣 – Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%80%9A%E5%A4%A9%E9%96%A3