忍野八海


山梨県にあるこの観光名所は?
海池忍保三
大園公野八
忍野八海(答)
48%

天然記念物である「忍野八海」は、富士山の伏流水に水源を発する湧水池です。
富士信仰の古跡霊場や富士道者の禊ぎの場の歴史や伝説、 富士山域を背景とした風致の優れた水景を保有する「忍野八海」は、世界遺産富士山の構成資産の一部として認定されました。
「百聞は一見に如かず」その厳かで神秘的な湧水池に訪ねてみてください。
引用元:忍野八海 | 忍野村公式観光ホームページ http://www.vill.oshino.yamanashi.jp/8lake.html

忍野八海(おしのはっかい)とは、山梨県忍野村にある湧泉群。富士山の雪解け水が地下の溶岩の間で、約20年の歳月をかけてろ過され[1]、湧水となって8か所の泉をつくる。英名はSprings of Mt. Fuji、忍野八海からの湧水は山中湖を水源とする相模川水系の桂川[2]と合流する。
国指定の天然記念物、名水百選に指定。県の新富嶽百景にも選定されている。2013年には「富士山-信仰の対象と芸術の源泉」の構成資産の一部として世界文化遺産に登録された。
引用元:忍野八海 – Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%BF%8D%E9%87%8E%E5%85%AB%E6%B5%B7