「錦繍関」きんしゅうかん 紅葉の名所 黒部峡谷トロッコ電車



秋に鮮やかな紅葉が楽しめる
富山県の黒部峡谷にある景勝地
錦繍関
きんしゅうかん(答)
33%

錦繍関
きんしゅうかん
定番
[山/紅葉スポット]

黒部峡谷トロッコ電車の東鐘釣山のトンネルを抜けると望める景観。鐘釣橋を渡っている僅かな間ではあるが、秋には綾綿を纏ったかのような彩に染められる紅葉の名所となっている。黒部峡谷鉄道沿線内、車窓展望のみ(事前に車内放送で案内あり)。
引用元:錦繍関 鐘釣温泉の観光スポット:るるぶ.com http://www.rurubu.com/sight/detail.aspx?BookID=B2801470

きんしゅう【錦繍・錦繡】

①錦にしきと刺繡ししゆうをした織物。 「 -の帯」 「綾羅りようら-」
②美しい織物。立派な衣服。 「身に-をまとう」
③美しい紅葉や花をたとえていう。 「秋の野山を-で彩る」
④うるわしい字句の詩文のたとえ。
引用元:錦繍・錦繡(きんしゅう)とは – コトバンク https://kotobank.jp/word/%E9%8C%A6%E7%B9%8D%E3%83%BB%E9%8C%A6%E7%B9%A1-247998