「ピーチ・アビエーション」フーシア(赤紫)色 拠点はKIX 機体デザインはニール・ディナーリ


機体はフーシア色
デザインはニール・ディナーリ
2011年設立の格安航空会社
拠点は関西国際空港
ピーチ・アビエーション(答)
AIR DO
ジェットスター・ジャパン
バニラエア
55%


機体のデザインは松井龍哉
イメージカラーは黒
旧称は神戸航空
拠点は北九州空港
スターフライヤー(答)

連想
イメージカラーはオレンジ
2011年設立の格安航空会社 
拠点は成田空港
カンタス航空と日本航空が出資
ジェットスター・ジャパン(答)

連想
イメージカラーは黄色と青
拠点は成田空港
2013年に現社名に変更
旧称はエアアジア・ジャパン
バニラエア(答)

CIMG0916vDcmwEYpBBMP
次の航空会社を
所属している航空連合ごとに
グループ分けしなさい

スカイチームワンワールドスターアライアンス
エールフランス
日本航空
KLMオランダ航空
全日本空輸
ユナイテッド航空
アメリカン航空
アエロフロート
キャセイパシフィック
シンガポール航空
デルタ航空
ベトナム航空
ルフトハンザドイツ航空
スカンジナビア航空

引用元:空気「エール(仏)」「ルフト(独)」「アリア(伊)」 http://seethefun.net/%E7%A4%BE%E4%BC%9A/26344/


Peach Aviation株式会社(ピーチ・アビエーション)は、ANAホールディングスを筆頭株主に持ち、関西国際空港を拠点とする日本の格安航空会社である。ブランド名をPeach(ピーチ)としており、桃色と紫色の中間色のフーシア色を基調にしたデザインや、機内アナウンスで関西弁などの方言が使われることもある[3][4]のが特徴的である。登記上の商号はPeach・Aviation株式会社で、「Peach」と「Aviation」の間に「・」が入る。
引用元:Peach Aviation – Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/Peach_Aviation

ニール・ディナーリ(Neil Denari、1957年 – )はアメリカの建築家。カリフォルニア大学ロサンゼルス校(UCLA)教授。
主な作品[編集]
ピーチ・アビエーションの機体
High Line 23(「HL23」ニューヨーク)
Alan-Voo House(ロサンゼルス)
三菱UFJフィナンシャル・グループ名古屋オフィス(名古屋)
L.A. Eyeworks(ロサンゼルス)
ピーチ・アビエーション 機体デザイン(日本)
引用元:ニール・ディナーリ – Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%8B%E3%83%BC%E3%83%AB%E3%83%BB%E3%83%87%E3%82%A3%E3%83%8A%E3%83%BC%E3%83%AA


株式会社スターフライヤー(英: Star Flyer Inc.)は、福岡県北九州市小倉南区の北九州空港に本拠を置く、日本の航空会社である。
>2002年に「神戸航空株式会社」として設立。2006年3月に北九州空港の移転と同時に東京国際空港(羽田空港)との間の路線運航を開始した。さらに、2007年9月14日から東京/羽田 – 大阪/関西線、2011年7月1日から東京/羽田 – 福岡線、2012年7月12日から北九州 – 釜山線、2013年10月1日から大阪/関西 – 福岡線、2014年3月30日から名古屋/中部 – 福岡線、2014年10月26日から東京/羽田 – 山口宇部線をそれぞれ運航開始した。北九州市を拠点とする航空会社として、TOTO、安川電機、九州電力など福岡県・北九州市の地場企業からの出資を受けている。
引用元:スターフライヤー – Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B9%E3%82%BF%E3%83%BC%E3%83%95%E3%83%A9%E3%82%A4%E3%83%A4%E3%83%BC


ジェットスター・ジャパン株式会社(Jetstar Japan Co., Ltd)は、日本の格安航空会社である。
>2011年8月16日、カンタス航空グループ、日本航空、三菱商事の3社が3分の1ずつ出資し設立する予定と発表[3][4]。その後、2012年3月12日に伊藤忠商事系の総合リース会社である東京センチュリーリースが、三菱商事の保有する株式の半分を譲り受ける形で出資に加わり[5]、2012年7月3日から東京/成田をハブとして国内線の運行を開始した[4]。2014年6月12日からは大阪/関西を第2ハブ化させた。
引用元:ジェットスター・ジャパン – Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B8%E3%82%A7%E3%83%83%E3%83%88%E3%82%B9%E3%82%BF%E3%83%BC%E3%83%BB%E3%82%B8%E3%83%A3%E3%83%91%E3%83%B3


バニラ・エア株式会社 (Vanilla Air Inc.) は、日本の格安航空会社 。2011年(平成23年)8月31日にエアアジア・ジャパン株式会社として設立。2012年(平成24年)8月1日に就航し、2013年(平成25年)10月26日をもってすべての便の運航を一時休止した。同年11月1日に商号をバニラ・エア株式会社に変更した[3]のち、12月20日から運航を再開した[5][6]。
2014年(平成26年)に設立されたエアアジア・ジャパンとは全く別の法人である。
引用元:バニラ・エア – Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%90%E3%83%8B%E3%83%A9%E3%83%BB%E3%82%A8%E3%82%A2