「真鶴サボテンランド」「横浜ドリームランド」「神奈川フィッシングパーク」


次の文字列を組み合わせて
かつて神奈川県にあった
レジャー施設の名前にしなさい
真鶴───サボテンランド
横浜───ドリームランド
神奈川───フィッシングパーク


次の文字列を組み合わせて
かつて関東地方にあった
レジャー施設の名前にしなさい
新川───児童遊園地
犬吠───オーシャンランド
行川───アイランド

真鶴サボテンランド(まなづるサボテンランド)は、かつて神奈川県足柄下郡真鶴町にあった小田急のテーマパークである。現在は町営の「お林展望公園[1]」として無料開放され芝生主体の広場となっている。
>「真鶴サボテンドリームランド」として1963年に開園。世界三大サボテン公園の一つメキシコのシュワルツサボテン公園の収集品を譲り受け、珍しいサボテンが見られることで多くの人で賑わった。全盛期は年間30万人の来客があり、神奈川県各地の小学校などからも見学客を集めた。主な施設としてはちびっ子広場や野鳥苑などがあった。
しかし1991年頃から入場者数は減少傾向に転じ、2003年7月にはちびっ子広場などが閉鎖、2004年1月5日に閉園した。
引用元:真鶴サボテンランド – Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%9C%9F%E9%B6%B4%E3%82%B5%E3%83%9C%E3%83%86%E3%83%B3%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%83%89

横浜ドリームランド(よこはまドリームランド)は、かつて神奈川県横浜市戸塚区俣野町字沖原700番地で営業していた遊園地。日本ドリーム観光株式会社の手によって、1964年に開園し、2002年に経営悪化のため閉園した。
姉妹園的存在に、先行して開園した奈良ドリームランドがあった。日本ドリーム観光がダイエーに吸収合併された後は、ダイエーの子会社であるドリームパークによって運営されていた。
引用元:横浜ドリームランド – Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%A8%AA%E6%B5%9C%E3%83%89%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%83%A0%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%83%89

神奈川フィッシングパーク(かながわフィッシングパーク)は、かつて神奈川県相模原市(現・南区)にあった水のテーマパークである。
概要[編集]
1970年に淡水魚の知識普及を目的に設立。県主導の第3セクター方式により、(財)神奈川県フィッシングパークによって運営された。
ニジマスなどの釣り堀として市民、県民に親しまれたが、「河川水が少なくなったことによる水質低下」などが影響し、1998年3月で閉鎖された。
引用元:神奈川フィッシングパーク – Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%A5%9E%E5%A5%88%E5%B7%9D%E3%83%95%E3%82%A3%E3%83%83%E3%82%B7%E3%83%B3%E3%82%B0%E3%83%91%E3%83%BC%E3%82%AF