「CIWS」Close In Weapon System「近接防御火器システム」

054hpxmezyhfdt
オランダのゴールキーパーや
アメリカのファランクスが有名な
近接してくる対艦ミサイルを
至近距離で迎撃する艦船兵器は?
DIWD
CMKS
GETT
CIWS(答)
シウス
Close In Weapon System
21%

072cloSOFN
ミサイルの製造で有名な
アメリカの軍事企業です
レイセオン(答)
Raytheon
引用元:「レイセオン」Raytheon アメリカの軍事企業 「theon」神々よりの「ray」光 http://seethefun.net/%E7%A4%BE%E4%BC%9A/17755/

CIWS(シウス、もしくはシーウス, Close In Weapon System)は、艦船を目標とするミサイルや航空機を至近距離で迎撃する艦載兵器の総称であり、個艦防御システムの1つである。日本語では「近接防御火器システム」などと訳されている。なお、アメリカおよびNATO諸国では「シー・アイ・ダブリュ・エス」とそのまま呼称する。

>近代的な海軍では、航空脅威に対する軍用艦艇の自己防空は艦隊レベルのものから個艦レベルのものまで装備されている。特に性能向上が著しい対艦ミサイルに対しては、艦載機や対空兵装の充実した艦船によって広い範囲での防空網の構築が行われ、長射程や短射程の艦対空ミサイルという射程の異なる複数の対空兵器によって多層的な防御が行われている。典型的な多層防御では、長射程の艦隊防空ミサイル(スタンダードミサイルなど)により迎撃が行われ、次に個艦防空ミサイル(シースパロー・ESSMなど)および 76mm、127mm砲などの火砲により迎撃が行われ、CIWSが最も内側での防御を担当する。同時に、チャフやフレア、ECMなどの非破壊的な対抗手段(ソフトキル)により攻撃の無力化が図られる。

>ファランクス
米レイセオン社製のCIWS。

>オランダ
ゴールキーパー
タレス・ネーデルランド社製のCIWS。

引用元:CIWS – Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/CIWS