ヨイド「汝矣島」

029cnvTBkY
国会議事堂や放送局などが並ぶ
韓国・ソウルの観光スポットです
汝矣島
ヨイド(答)
여의도 Yeouido
40%

汝矣島(ヨイド)は、大韓民国ソウル特別市を流れる漢江の中州。同市の永登浦区に属する洞 (行政区画)。
>1975年に国会議事堂が中区太平路から移転した。[1]
>1979年には韓国証券取引所が中区明洞から移転し、周囲に証券会社が集中している。1985年開業の大韓生命63ビル(現 63ビル)は、木洞ハイペリーオン(韓国語版、英語版)が完成する2003年まで韓国で最も高いビルであった。2012年には高層ビル4棟で構成されるソウル国際金融センター(IFCソウル)(韓国語版、英語版)が全面開業し、高さ約285m・地上55階建ての第3国際金融センター (Three IFC) がソウルで最高層のビルとなった。汝矣島に立地する企業・経済関連の主要施設として、LGグループの本社ビルであるLGツインタワー(韓国語版)、国民銀行汝矣島オフィス、全国経済人連合会の本部ビルである全経連会館(FKIタワー)(韓国語版)なども挙げられる。
引用元:汝矣島 – Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B1%9D%E7%9F%A3%E5%B3%B6