「バルバドス」首都ブリッジタウン 小アンティル諸島東端 グレープフルーツの原産国

023mSvSJfF
中央に三叉の矛が描かれている
これはどこの国の国旗?
ニカテドカ
バスタグス
グアラマラ
バルバドス(答)
54%

tQxgSVgwGxd
引用元:バルバドス | 外務省 http://www.mofa.go.jp/mofaj/area/barbados/

バルバドス(英語: Barbados)は、カリブ海、西インド諸島内の小アンティル諸島東端に位置する、英連邦王国の一国たる立憲君主制国家である。島国であり、島全体が珊瑚礁で出来ている。海を隔てて約200kmの北西にセントルシア、西にセントビンセント・グレナディーン、南西にグレナダとトリニダード・トバゴが存在する。首都はブリッジタウン。
ラテンアメリカ、カリブ海諸国全域において、最も議会制民主主義が定着した国であり、国際連合による人間開発指数では42位(2010年度)と域内最高である。平均寿命は77.2歳(男74.2歳、女79.8歳、2010年度)で世界第43位。

>IMFによると、2010年のバルバドスの国民一人あたりGDPは14,326ドルで世界42位、カリブ海地域において最も裕福な国の一つである。イギリス植民地時代から、バルバドスは安定的な政治と国民の高い教育水準により経済的に豊かな国であった。 歴史的に、バルバドス経済はサトウキビ栽培によって支えられてきた。しかし1970年代後半からは観光業が発展し、バルバドス経済を支える柱となった。 グレープフルーツの原産国でもある。
引用元:バルバドス – Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%90%E3%83%AB%E3%83%90%E3%83%89%E3%82%B9

西インド諸島はバルバドスで1750年頃に発見されたといわれているグレープフルーツは、フロリダのかんきつ類のなかでは新参で、1806年にフランスの伯爵、オデット・フィリップが持ち込んだとされています。伯爵は1823年、フロリダのタンパ周辺に最初のグレープフルーツ果樹園をつくりました。
引用元:フロリダグレープフルーツの歴史|フロリダ グレープフルーツについて|フロリダ グレープフルーツ公式サイト http://florida-grapefruit.jp/information/01.html