「AIP」非大気依存推進(潜水艦) Air-Independent Propulsion

018YbwtWsx
吸気のために海面に浮上する
必要がない潜水艦のことを
「非大気依存推進」の頭文字
から◯◯◯潜水艦という?
ACP
TAS
JIT
AIP(答)
「Air-Independent Propulsion, AIP」
27%

093PlaSurdqSQ
次の熱機関における
理論サイクルを
外燃機関か内燃機関かで
グループ分けしなさい

外燃機関内燃機関
ディーゼルサイクル
スターリングサイクル
アトキンソンサイクル
ブレイトンサイクル
ランキンサイクル
オットーサイクル

引用元:外燃機関「ランキンサイクル」「スターリングサイクル」 内燃機関「オットーサイクル」「ディーゼルサイクル」「アトキンソンサイクル」「ブレイトンサイクル」 http://seethefun.net/%E7%90%86%E7%B3%BB%E5%AD%A6%E5%95%8F/297/

非大気依存推進(ひたいきいそんすいしん、英: Air-Independent Propulsion, AIP)は、内燃機関(ディーゼル機関)の作動に必要な大気中の酸素を取り込むために浮上もしくはシュノーケル航走をせずに潜水艦を潜航させることを可能にする技術の総称。ただし、通常は原子力潜水艦で利用される核動力を含まず、非核動力艦のディーゼル・エレクトリック機関を補助・補完する技術を指す。
>AIPは機関の体積に比して機関出力が極めて低く、原子力機関のように(人的制約を別として)実質的に無制限の水中航続力を実現することは依然として不可能である。現在のAIP技術では、機関出力の上限は300[kW] – 400[kW]前後となっており、2 – 8 kt(約4 – 15 km/h)の低速航行が限界で、在来型の蓄電池推進にも及ばない。従って補助動力機関として利用されている。
引用元:非大気依存推進 – Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%9D%9E%E5%A4%A7%E6%B0%97%E4%BE%9D%E5%AD%98%E6%8E%A8%E9%80%B2

qDpMQjMdLkP
引用元:AIPって何だろう? | 知る・学ぶ | 川崎重工 船舶海洋カンパニー http://www.khi.co.jp/ship/knowledge/submarine/aip/index.html