かがやき・はくたか「東京-金沢」つるぎ「富山-金沢」

032SJZaOLL
次の北陸新幹線を走る列車を
それが結ぶ区間ごとに
グループ分けしなさい
68%

東京-金沢東京-長野富山-金沢
あさま
かがやき
つるぎ
はくたか

AyaJQtD
l00092_fig01
北陸新幹線は1997年10月に高崎―長野間が開業した。それ以来「長野新幹線」と呼ばれてきたが、3月14日の金沢延伸で正式名称が使用されることになった。東京―高崎間は上越新幹線と線路を共用し、東京―金沢間を直通運転する。
引用元:北陸新幹線 路線図・座席・料金 | nippon.com http://www.nippon.com/ja/features/h10015/

北陸新幹線(ほくりくしんかんせん)は、上信越・北陸地方を経由して東京都と大阪市とを結ぶ計画の高速鉄道路線(新幹線)であり、整備新幹線5路線の一つである[新聞 1]。
2015年(平成27年)3月14日現在、高崎駅 – 金沢駅間が開業しており[新聞 1]、高崎駅 – 上越妙高駅間は東日本旅客鉄道(JR東日本)により、上越妙高駅 – 金沢駅間は西日本旅客鉄道(JR西日本)により運行されている[新聞 1][注 2]。列車運行上では高崎駅を発着とする列車はなく、その先の東京駅(一部臨時列車は上野駅)まで乗り入れており、東京駅 – 大宮駅間は東北新幹線・上越新幹線と、大宮駅 – 高崎駅間は上越新幹線と線路を共用する[新聞 1]。
引用元:北陸新幹線 – Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%8C%97%E9%99%B8%E6%96%B0%E5%B9%B9%E7%B7%9A

あさまは、東日本旅客鉄道(JR東日本)が北陸新幹線の主に東京駅 – 長野駅間で運行している特別急行列車である。種別を示す色は紫(■)。[要出典]
本項では、北陸新幹線開業以前に信越本線で運転されていた特急「あさま」・「白山」のほか、かつて信越本線長野以南で運転されていた優等列車の沿革についても記述する。
引用元:あさま – Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%81%82%E3%81%95%E3%81%BE

かがやきは、東日本旅客鉄道(JR東日本)と西日本旅客鉄道(JR西日本)が、北陸新幹線の東京駅 – 金沢駅間で運行している特別急行列車の愛称である。種別を表す色はJR東日本管内が紫色(■)、JR西日本管内が黄色(■)[要出典]
引用元:かがやき (新幹線) – Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%81%8B%E3%81%8C%E3%82%84%E3%81%8D_(%E6%96%B0%E5%B9%B9%E7%B7%9A)

はくたかは、東日本旅客鉄道(JR東日本)と西日本旅客鉄道(JR西日本)が、北陸新幹線の主に東京駅・長野駅 – 金沢駅間で運行している特別急行列車の愛称である。種別を表す色はJR東日本管内が紫色(■)、JR西日本管内が赤色(■)。[要出典]
本項では、北陸新幹線開業以前に国鉄時代ならびに北陸本線・北越急行ほくほく線で運転されていた特急「はくたか」についても記述する。
引用元:はくたか (列車) – Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%81%AF%E3%81%8F%E3%81%9F%E3%81%8B_(%E5%88%97%E8%BB%8A)

つるぎは、西日本旅客鉄道(JR西日本)が、北陸新幹線の富山駅 – 金沢駅間で運行している特別急行列車の愛称である。種別を表す色は青色(■)[要出典]
本項では、かつて大阪駅 – 新潟駅間で運転されていた同名の寝台特急「つるぎ」についても記述する。
引用元:つるぎ (列車) – Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%81%A4%E3%82%8B%E3%81%8E_(%E5%88%97%E8%BB%8A)