すかいさん「皇海山」栃木県日光市と静岡県沼田市にまたがる山

054pesNOMA
栃木県と群馬県の県境にある
日本百名山のひとつ
皇海山
すかいさん(答)
62%

皇海山(すかいさん)は、栃木県日光市と群馬県沼田市との境界にある山である。足尾山地に属する。標高2,144m[1][2]。日本百名山の一つ。古い成層火山だが、全山樹林に覆われ、今日では火山らしい面影はない。
東西に長い頂稜を持つが、北側は国境平付近まで標高差にして500m以上も切れ落ちている。
>現在、本山は『皇海山』と書いて『すかいさん』と読むが、江戸時代の正保年間の地図には『サク山』とあり、別名として『笄山』と書いて『こうがいさん』と読んでいたという。この別名『こうがいさん』が後に『皇開山』と当て字され、開が海に置き換えられ、皇の字がスメと読まれることから『すかいさん』と誤読されるようになったと云われている[3]。
引用元:皇海山 – Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%9A%87%E6%B5%B7%E5%B1%B1