「虎ノ門ヒルズ」2014 「表参道ヒルズ」2006 「六本木ヒルズ」2003 「元麻布ヒルズ」2002

015AmWPzmEEDq
2014年に開業した、この商業施設
は「◯◯◯ヒルズ」?
(画像出題)
虎本門
表ノ道
元麻布
→虎ノ門
「虎ノ門ヒルズ」

虎ノ門ヒルズ(とらのもんヒルズ)は東京都港区虎ノ門にあり、2014年6月11日に開業した超高層ビル[5]。森ビル株式会社が開発・施設運営を行う。
>オフィスの他にホテル、住居などが入った複合施設であり、ホテルのアンダーズ東京も同日開業した。また、ビルの地下には立体道路制度が適用され環状2号線(東京都市計画道路幹線街路環状第2号線)が通ることから、当初よりビルと道路を一体開発しているのが大きな特徴である[6]。
>2014年6月4日、同ビルのマスコットとして、『ドラえもん』の藤子・F・不二雄プロと共同制作したマスコットキャラクター「トラのもん」を発表した。
引用元: 虎ノ門ヒルズ – Wikipedia.

六本木ヒルズ(ろっぽんぎヒルズ、Roppongi Hills)は、東京・六本木にある複合施設である。
高層オフィスビル 「六本木ヒルズ森タワー」を中心に、集合住宅 「六本木ヒルズレジデンス」、ホテル 「グランドハイアット東京」、テレビ朝日本社社屋、映画館「TOHOシネマズ」などの文化施設、その他の商業施設などで構成されており、2003年(平成15年)4月に開業した。事業主は森ビルで、港区六本木6丁目地区の再開発として、完成までには約17年の歳月を要している。
引用元: 六本木ヒルズ – Wikipedia.

表参道ヒルズ(おもてさんどうヒルズ、Omotesando Hills)は、東京・表参道にあり、商業施設、住宅施設、及び駐車場からなる複合施設。同地に存在した同潤会青山アパート(渋谷アパート)の再開発プロジェクト(第1種市街地再開発事業)として、2006年に開業した。
>表参道ヒルズは同潤会アパート(青山アパートメント)を取り壊した跡に建設された。同潤会青山アパートは1927年に竣工し、築年数80年を経過していた。再開発は森ビルが中心になり計画を推進した。設計は安藤忠雄である。
引用元: 表参道ヒルズ – Wikipedia.

元麻布ヒルズ(もとあざぶヒルズ)は、森ビルが開発した高級レジデンス(マンション)群である。フォレストタワー(地上29階 地下3階)・フォレストテラスイースト(地上6階地下1階)・フォレストテラスウェスト(地上5階地下1階)の三棟で構成されている。
>本地の敷地の大部分は善福寺の所有地であったが、バブル景気直前の1983年に森ビルが善福寺より譲り受けた事を発端に開発に着手された[1]が、他の土地所有者との交渉や資金調達などが難航し、バブル崩壊を迎えたため一時中断された。その後は2000年に着工となり、2002年6月に竣工を迎えた。
引用元: 元麻布ヒルズ – Wikipedia.