「1327」薬のヒグチ目標出店数 

053FrIaibr
全国にチェーン店展開している
ドラッグストア・薬のヒグチが
掲げている出店数の目標は
◯◯◯◯店?
35472
62098
1327(答)
28%
ゴロ「ヒグチさんになろう」みたいな感じで

ヒグチ産業株式会社(ヒグチさんぎょう)は、大阪府東大阪市に本社を置く、ドラッグストア、調剤薬局の経営をおこなう企業である。黄色い鳥マークのドラッグストア「薬ヒグチ」や薬局のチェーンを国内各地に展開している。
>チェーンドラッグストアである「薬ヒグチ」を展開している。薬の販売事業を中心に、自社で配置薬を取り扱うなどする一方、1980年代からは旅行会社の「ヒグチトラベル」、DPE(写真現像・プリント)の「ヒグチカラー」も経営している。
かつては1970年代から1980年代にかけて、創業者・樋口俊夫がゾウの上に乗り、「目標、1327店!(当初は427店)[1]」と宣言するテレビCMを放映していたことで知られた。2009年現在では関東・関西の両地区を中心に、北海道・東北地方を除く全国各地に店舗を展開している。最盛期は関西地区での駅前商店街や市場への出店を中心に約500店の規模まで出店数を伸ばしたが、近年はそれまでの主力出店先であった商店街が量販店との競合により衰退傾向にあることや、同業他社との競合激化により都市型大型店舗および調剤併設店舗を中心とした出店方針に転換。既存の小型店については閉店・統合を順次進めるなど、スクラップアンドビルドの途上にある。
^ 「427店」という中途半端な出店目標は、1947年に厚生省が発表した全国の薬局数の1%に当たる数字に由来している。この出店目標を達成後、百の位である「4」を「1」と「3」に分解して1327店を新たな目標数値とした。
引用元:ヒグチ産業 – Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%92%E3%82%B0%E3%83%81%E7%94%A3%E6%A5%AD